芸能

イメージが違いすぎ! “好青年売り”亀梨和也の「山猫」に原作ファンが憤慨

20151125kamenashi

 人気小説家・神永学の著書「怪盗探偵山猫」(角川文庫)が、来年1月より日本テレビ系の土曜ドラマ「怪盗 山猫」として放送されることが決まった。

 同作は鮮やかな手口で大金を盗み出す天才怪盗犯の山猫が、窃盗と同時に悪人たちの悪事を暴いていくという怪盗エンターテイメント作品。もちろん、ドラマ化は原作ファンにとっても朗報となったようだが、主演のキャスティングを聞いてその多くが唖然としたという。

「主演はKAT-TUNの亀梨和也が務めることが決まっているが、山猫の原作イメージとはずいぶん違うというのが大半の声です。原作の渋くてクールなキャラクターが亀梨だと軽くなりすぎるのではという心配でしょうね。山猫の王様気質で生意気な言動、つかみどころがないような性格を、最近は好青年のイメージしかない亀梨が上手く表現できるかどうか」(テレビ誌編集者)

 実際のファンの声を拾ってみても、「原作ファンだから見るけど、ダメなら見切る」「このキャスティングはガッカリだな~」「ほかの役はともかく、山猫だけは俳優さんにやってほしかった」など、早くも不安をのぞかせている。

 一方で、番組プロデューサーは「亀梨さんの見たことがない表情や行動の連続をお楽しみください」とコメント。亀梨の演技力に絶大な信頼を置いているようだが、原作の神永からは「原作よりも面白くすること!」という条件を提示され、ドラマ化が実現した今作。プロデューサー、原作者、原作ファンと、亀梨が四方八方からプレッシャーをかけられているのは間違いのないところだ。

「どんなキャラクターの小説でも、結局ジャニドラ(ジャニーズのドラマ)になっちゃうんですか」と憤慨している山猫ファンを、はたして亀梨は安堵させることができるだろうか?

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
カトパン初出演ドラマ、ラストシーンでよみがえるフジ史上最悪の放送事故!
2
胸のトップがハミ出てる!?水原希子「ギリギリ画像」大量公開の切迫事情
3
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
4
清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」!
5
戸田恵梨香、伝説の「黒歴史ダンス」が土屋太鳳に蒸し返された!