芸能

友近、宮迫博之の不貞騒動で悲願の紅白出場が絶望の「大トバッチリ」!

 宮迫博之の不貞騒動が思わぬ波紋を広げている。とばっちりを受けたのは、お笑い芸人の友近。芸能ライターが解説する。

「友近はお笑いピン芸人とは別に、水谷千重子というキャラで演歌歌手として歌手活動を展開しています。そして川中美幸と組んだのを皮切りに、2015年には山内惠介、田原俊彦らとそれぞれデュエット曲を発売しましたが、紅白への出場はかなわず、かろうじて昨年末にアンガールズらと応援出場しただけに終わっています」

 ところが、今年になって、6月に宮迫博之扮する元祖オネエ演歌歌手・春澪(しゅんれい)とのデュエット曲をリリース全国コンサートツアーを展開し、ふたたび、大々的に宣伝を続け、紅白出場をぶち上げるなど歌手活動に力を注いでいたのだ。

「宮迫の歌のうまさは折り紙付き。16年前に山口智充とフォークデュオ『くず』を結成し、『ムーンライト』などヒット曲を連発した実績があります。そんな宮迫と組めば、友近にとっては鬼に金棒で、かなり勝算があったんです。周囲も大いに期待していたところに、不貞騒動で宮迫はCM降板、活動自粛の声が上がっています。今度こそ紅白という思いを抱いていた友近の心中はかなり複雑なようです」(前出・芸能ライター)

 友近と宮迫、すなわち水谷千重子と春澪の2人には、8月25日の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)の2時間スペシャルにそろって出演して、大御所・桑田佳祐やAKB48らと肩を並べるという晴れ舞台も用意された。また、スペシャルジョイント企画と銘打ち、振り付けコンテスト開催も決まっていた。2人の歌う「抱いてフラ・フラ」を覚え、ダンス付きの動画を投稿してもらい、みごと優勝したチームは2人のバックダンサーとしてテレビ出演、運動会、学園祭、結婚式、忘年会などに出演するという企画だった。

「大がかりな仕掛けを考えていたが、尻すぼみは確実。春澪は宮迫とは別人格、全くの別キャラで押し通すしかないが、世間はそれで納得するかどうか。ましてやスキャンダルはご法度のNHKがOKを出すとも思えませんしねえ」(スポーツ紙記者)

 友近悲願の紅白出場は今年も夢と消えそうだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「地方なめんな!」の声まで…浜崎あゆみ、ライブ短縮・中止続発でファン困惑
2
森且行との“合体”で元SMAP勢が五輪ビジネスで「古巣」を打ち負かす!?
3
乃木坂46白石麻衣がアンダーウエアを見せない「秘密」に男たちが悶々!
4
西内まりや“ビンタで芸能界追放”危機で「元SMAPとタッグ」計画が急浮上
5
本田翼、イケメンデザイナーとの「密着写真」公開にファンが大ダメージ!