芸能

新宿署捜査員をうならせたエガちゃん伝説再び!

 9月22日放送の「めちゃイケ」(フジ)で148日ぶりにテレビ復帰を果たした江頭2:50(47)。番組では、

「300人の前でのイベントで醜態を晒しました。私の芸“ブリーフ重量挙げ”の失敗です。こうやってテレビに出られたのは皆さんのおかげ、視聴者のおかげだと思っています。これからも末永く江頭2:50をよろしくお願いします」

 と、正座して深々と土下座した。

 そもそもこの技は、北京五輪・レスリング会場で吉田沙保里選手を陰ながら応援する「エガソック」コスチュームから始まり、レスリングを五輪種目から除外してはダメだと訴えながら、白ブリーフ一丁の姿に変身、そして両脇からパンツを肩までひっぱり上げるという大技なのだ。

 ところがこの日は運の悪いことに観客の熱気に押され力がこもりすぎ、ブリーフがプッツンと切れてポロリ事故、収まりがつかず客席にモロ出しダイブとなってしまったのだ。

「その後、エガちゃんは取り調べに対し、反省した様子で、あくまで事故であったことを説明していました。しかも、実際に自前の逆立ち芸などを披露したところ、『江頭さん、脱がなくてもおもしろいじゃないですか』と捜査員たちは手放しで江頭パフォーマンスを褒めちぎっていたほど。それだけに、起訴猶予も見込まれましたが、結局は有名人だけに社会的影響が強いとの判断になったようです」(社会部デスク)

 番組では、他の共演者から「逮捕された」と批判されると、「逮捕ではなく略式起訴!」と自腹で20万円の罰金を支払ったことを明かす、新江頭伝説を残した。

 2020年の東京五輪ではエガちゃん流のお・も・て・な・し芸を見せてくれるであろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
体操 田中理恵 「カメラマン」に対抗した仰天措置 「恥骨テーピング」で激写封じしていた
2
上西小百合、タレント転身も「全局が一斉出禁」の衝撃情報!
3
「美女タレントを射止めた芸人」になり損ねた残念オトコたち
4
「私にくわえさせると薬物に火を点け…」清水良太郎を通報した女性が告白
5
香取慎吾「仮装大賞」降板危機を救う萩本欽一の爆弾発言!