芸能

広瀬すず、初主演ドラマ不発はジャニーズとのあのスキャンダルが原因!?

20150123hirose

 今月10日から放送が開始されたドラマ「学校のカイダン」(日本テレビ系)の初回視聴率が9.0%と苦戦している。このドラマで初主演を務めたのが「ゼクシィ」のCMなどで話題を集める16歳の広瀬すずだが、まだ彼女にゴールデンは荷が重かったのか?

 テレビ誌ライターが語る。

「当初、日テレサイドは主演を能年玲奈にオファーしたものの、高校生役は出来ないと事務所から断られたそうです。次に声がかかったのが広瀬。突然のオファーでしたが、劇中、豪雨の中で泣き叫ぶ姿や、演説シーンでの演技を見た一部関係者からは高評価を得ています。内容的にも、神木隆之介演じるスピーチライターが、矢継ぎ早にセリフをまくし立てる様や、クライマックスに全校生徒600人の前で演説するという構成はパワーがありました。

 しかし、スクールカーストにむしばまれる学園を言葉の力のみで革命を起こすというテーマは難解な面もあり、本来の土曜9時のターゲットとなる中高生を引っ張ってくることができなかった」

 また、芸能ライターは広瀬のプライベートがドラマの人気に影響を及ぼしている可能性があると指摘する。

「広瀬は、能年に続く若手女優の期待の星と言われていました。しかし昨年、ジャニーズJr.の宮近海斗との2ショット画像や、男女関係をほのめかすやりとりが書かれたチャットのスクリーンショットが流出。これによって、ジャニーズファンが多い若い同性の支持を得られなくなったばかりか、男性ファンからもガッカリしたとの声が噴出し、イメージを下げてしまった。一番大事な時期だっただけにもったいなかったですね」

 第2話の視聴率は10.6%と若干上がったものの、またいつ1ケタに戻るかわからない。この先、広瀬は自身の女優人生に革命を起こすことができるだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
2
テレビ復帰は無理!楽しんご、乱暴された被害者女性を口撃してフルボッコに
3
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(1)検査をしようとしたところ…
4
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
5
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?