芸能

広瀬すず、初主演ドラマ不発はジャニーズとのあのスキャンダルが原因!?

20150123hirose

 今月10日から放送が開始されたドラマ「学校のカイダン」(日本テレビ系)の初回視聴率が9.0%と苦戦している。このドラマで初主演を務めたのが「ゼクシィ」のCMなどで話題を集める16歳の広瀬すずだが、まだ彼女にゴールデンは荷が重かったのか?

 テレビ誌ライターが語る。

「当初、日テレサイドは主演を能年玲奈にオファーしたものの、高校生役は出来ないと事務所から断られたそうです。次に声がかかったのが広瀬。突然のオファーでしたが、劇中、豪雨の中で泣き叫ぶ姿や、演説シーンでの演技を見た一部関係者からは高評価を得ています。内容的にも、神木隆之介演じるスピーチライターが、矢継ぎ早にセリフをまくし立てる様や、クライマックスに全校生徒600人の前で演説するという構成はパワーがありました。

 しかし、スクールカーストにむしばまれる学園を言葉の力のみで革命を起こすというテーマは難解な面もあり、本来の土曜9時のターゲットとなる中高生を引っ張ってくることができなかった」

 また、芸能ライターは広瀬のプライベートがドラマの人気に影響を及ぼしている可能性があると指摘する。

「広瀬は、能年に続く若手女優の期待の星と言われていました。しかし昨年、ジャニーズJr.の宮近海斗との2ショット画像や、男女関係をほのめかすやりとりが書かれたチャットのスクリーンショットが流出。これによって、ジャニーズファンが多い若い同性の支持を得られなくなったばかりか、男性ファンからもガッカリしたとの声が噴出し、イメージを下げてしまった。一番大事な時期だっただけにもったいなかったですね」

 第2話の視聴率は10.6%と若干上がったものの、またいつ1ケタに戻るかわからない。この先、広瀬は自身の女優人生に革命を起こすことができるだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
出演作をコケさせガール!?水原希子ムービーが「観客10人」の大惨事!
2
乃木坂46白石麻衣の「倹約」告白にファンが再びザワつき始めた理由!
3
時の流れは残酷!? B’z・稲葉浩志のトーク顔が「完全にオバチャン」で騒然!
4
武井咲にあやかりたい「結婚待たされ」美女の“悩”プライバシー(3)井上真央に“神風”が吹いた
5
映画「銀魂」が37億円突破!「ジョジョ」は大爆死で格差が浮き彫りに