芸能

山口智子「50歳にしていまだキャピキャピ」姿に同世代から「痛々しい」の声

20150403yamaguti

 4月8日スタートの阿部サダヲ主演ドラマ「心がポキッとね」に山口智子(50)が出演する。この放送に先駆け1日には同局の「TOKIOカケル」にゲスト出演。夫で俳優の唐沢寿明との結婚生活について語った。

 夫婦円満の秘訣ついて聞かれると「毎晩手をつないで寝ること」と話し、至福の時間についても、唐沢に「抱っこ、抱っこ!とくっついている時」と、臆面もなく赤裸々な夫婦生活を明かした。これまで、夫婦関係を含め私生活については一切語らなかった山口が、ノロケ話を披露した裏に、このドラマにかける意気込みがいかに大きいかが伺える。

 この放送を見た山口の同世代からは「変わってない、今もキレイ」「相変わらず魅力的だ」などの好意的な意見が多かったが、その一方で「50歳になっても、昔のキャピキャピした話し方は、なんだか痛々しい」と言う意見や、「CMで見たけど女優だったんだ」と山口の存在を知らない世代からの声が多かったのも事実だ。

 ドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系)に出演した96年の絶頂期からほぼ20年。95年の結婚を機に、徐々に仕事を減らしていった年月は若い世代にとってはもはや“過去の人”なのだろう。

「山口は、経営困難に陥った実家の老舗旅館を維持するために、これまでずっと援助をしてきました。結婚してからは唐沢も助けていましたが、結局、閉館となったんです。その重荷もなくなって、ようやく自身の人生を再スタートしたのでしょう」(芸能ジャーナリスト)

 アラフィフ世代の山口にとっては、このドラマがセカンドブレイクのチャンスなのかもしれないが、この“キャピキャピ”なキャラは果たして受け入れられるのか!?

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「私にくわえさせると薬物に火を点け…」清水良太郎を通報した女性が告白
2
体操 田中理恵 「カメラマン」に対抗した仰天措置 「恥骨テーピング」で激写封じしていた
3
大竹しのぶ「男を吸い尽くす」魔性の手口(1)略奪婚で「泥棒猫」と罵倒された
4
元SMAP「72時間番組」で危ぶまれる「視聴不可能」の大トラブル!
5
胸のトップがハミ出てる!?水原希子「ギリギリ画像」大量公開の切迫事情