芸能

「MCもできる女優」松岡茉優をおぎやはぎ、太田光が絶賛するワケ

20150604matsuoka

 女優の松岡茉優が5月30日放送の「ENGEIグランドスラム」(フジテレビ系)にて、初のゴールデンタイムMCを務めた。ナインティナインとともにMC席に陣取った松岡は、大先輩を前に臆することなく自分らしさを発揮。二十歳にして早くも安定したMC力を発揮している。

「彼女の魅力は、そのバランス感覚ですね。すでに十分な知名度があるのに、『ENGEI』でMCとして登場した時には『本日は申し訳ございません。お邪魔いたします。有難うございます』と徹底的に低姿勢で通していました。それでいて笑顔を絶やさず、各芸人の芸にもしっかりと注目している。MCに必要な要素を完璧に備えています」(テレビ誌ライター)

 同番組で松岡は、随所で印象的なトークを展開。ピースに対しては「このキャラ大好きです。女性はみんな大好きですよね?」と女子の気持ちを代弁。NONSTYLEのドヤ顔には「見逃したー!」と絶叫し、視聴者の注意をひいてみせるなど、二十歳とは思えない気配りぶりを発揮していた。

 その松岡は現在、「オサレもん」(フジテレビ系)でもMCを務めており、共演のおぎやはぎからは「女優がダメになってもOKだね」と称賛されている。その「オサレもん」で見せたあるシーンが、松岡の真骨頂を表わしていると語るのは、前出のテレビ誌ライターだ。

「リズム芸人のバンビーノが、松岡の頭をヘッドロックで押さえつけたんです。すると松岡がバンビーノに蹴りを入れて引き離し、ニラみつけながら『調子に乗るな!』と一喝。この時の目力はまさに、女優・松岡茉優のそれでした」

 実際、女優としても演技力に定評のある松岡。「あまちゃん」で注目される以前から映画などに多数出演しており、2012年の映画「桐島、部活やめるってよ」では、爆笑問題の太田光に「一人だけ上手すぎて、浮いちゃってるの」と絶賛されていたほどだ。

「あまちゃん」では能年玲奈や橋本愛、有村架純といった若手女優らも知名度を上げたが、松岡はバラエティ番組にも進出。女優とMCを両立できる理由は、頭の良さにあるという。以前、松岡を取材したことがある週刊誌記者が語る。

「とにかくインタビューでの受け答えが素晴らしいんです。『桐島、部活やめるってよ』の野崎沙奈役と、『あまちゃん』での入間しおり役を比較した質問では、即座に共通点を見出していました。また『オサレもん』では、芸人さんの細かい動作や小道具まで覚えているので、おぎやはぎから『気持ち悪い』と言われるほど。頭の回転が速く、笑顔を絶やさないので、取材した人はみんな彼女が好きになるんですよ」

 そんな松岡はかつて、日本テレビ「エンタの神様」を毎週見ており、MCの白石美帆に憧れていたという。その白石がMCを務めはじめたのは25歳のとき。早くも二十歳にして同じポジションをつかんだ松岡は今後、ゴールデンタイムの顔になっていく可能性が高そうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    中年“メタボ”おやじからカッコイイ上司へ変わる食習慣とは?「酵素」の消化活性力に注目!

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・松本潤の秘密も?艶系女優「メガトン級暴露」に大久保佳代子が絶句!
2
橋本環奈の“安達祐実”化に「イケナイものをみてしまった」の声続出!
3
西内まりや、日馬富士騒動の裏で所属事務所関連会社社長に「張り手一閃」
4
立花胡桃、元カリスマ接客嬢だから暴けた円楽「再不貞疑惑」弁明の“ウソ”
5
極楽とんぼ山本「めちゃイケ」出演熱望コメントが「非常識」とフルボッコ!