芸能

日テレ・笹崎里菜アナに「しゃべり方があのバイトを想起させすぎ」と苦言殺到

20150804sasazaki

 ホステスバイト問題で一度は内定を取り消されたが、裁判の末にみごと入社を勝ち取ったことで、今年入社の女子アナでは断トツの注目株と言われている日本テレビの笹崎里菜アナ。その笹崎の対抗馬となると言われているのはが、意外にも日テレに同期入社の尾崎里紗アナだ。

 7月29日に放送されたバラエティ番組「笑ってコラえて3時間SP」(日本テレビ系)で、今年日本テレビに入社した新人アナウンサーの研修密着企画が放送された。

 今回の放送ではアナウンス部に正式に配属された新人アナ3名が初めてのアナウンス部会に出席。日テレが誇るアナウンサーたちが勢揃いした緊張の場で、自己紹介と研修の感想を披露。

 終始ハキハキした口調で挨拶を決めた笹崎アナ。それに対して、アタフタしたしゃべりで先輩アナウンサーたちの笑いを誘った尾崎アナ。この放送後、視聴者の間では「どちらのアナウンサーが先にブレイクするか?」と、ちょっとした討論が繰り広げられている。

 笹崎アナ推しの面々は、「あれだけ新人で風格があるのはスゴいこと」「あの騒動を乗り越えてきただけにハングリー精神もあるだろうし、必ず成功する」と力説。尾崎アナ派は「しゃべりに訛りがあったり、天然だったりと愛着がわく」「親しみやすさでは尾崎に完全に軍配」と大絶賛している。

 当然のように両者への否定派はいる。笹崎アナには「お高い雰囲気があって、しゃべりに妙にウケ狙い発言があるのも、あのバイトを想起させて全然面白くない」「どう見てもバラエティに向いていない存在そのものが黒歴史」、尾崎には「しゃべり方が鈴木奈々に似すぎてて引いた」「同じ職場にいたらめっちゃウザがられそうなタイプ」などなど。注目株だけにどちらの美女にも厳しい意見が多かった。

 良い意味でも悪い意味でもタイプが完全に異なる2人の日テレ新人アナ。はたして、局を背負って立つのはどっちだ!?

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”
2
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
3
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
まるで岡本夏生…真木よう子が超絶劣化も胸は健在で男性ファンは「ならば良し」