芸能

難クセ続く和田アキ子に反省の色ナシ!?ピース又吉に再び「ゲスの極み」発言

20150804wada

 2日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)で、司会の和田アキ子が、芥川賞受賞後はじめて、ピースの又吉直樹と生共演した。

 しかし、この日は番組冒頭から不穏な空気が漂っていた。というのも、7月19日放送の同番組のなかで和田は、又吉が芥川賞を受賞した作品「火花」について「みなさん『純文学を感じた』というが、何も感じなかった」と発言し、「難癖つけるな」とネット上で大炎上したという因縁があったからだ。

 視聴者からは「どうして素直におめでとうと言えないのか?」などの批判が殺到していただけに、和田が又吉に対してどのような態度をとるのかが注目されていた。

 当然同日は、又吉が出演しているということで、受賞を祝うコメントが共演者から寄せられていたのだが、その流れのなか、同局の国山ハセンアナが「夏休みといえば読書感想文が宿題にありますが、お勧めはありますか」と、又吉に質問。又吉は「ケン・リュウさんがお書きになった『紙の動物園』」と答え、その理由として「短編集やから読みやすいし」と半ばジョークを交えて返したのだ。

 すると和田は突然、「いまキミが(本を)出してる出版社から(その本も)出してはるの?」と、冗談とも嫌味ともとれる発言を挟んできた。

 これに対し又吉は、一瞬ギョッとした表情になったものの「ちゃいますよ」と苦笑いで否定。だが、他の出演者も含めイヤ~な空気が漂ったように見えた。

 この放送を見ていた芸能ジャーナリストはこう語る。

「和田が又吉を前にして、どんな言葉で祝福するか興味がありましたが、まさか、自著の宣伝に結び付けてると疑うなんて。何でもかんでも金の匂いを想起させるような発言は、下品を通り越して、もはやゲスの極みです」

 和田は昨今、又吉への前述の発言のほか、歌手の宇多田ヒカルに対しても、「妊娠したことも言わなかったのに、どうして産んでから‥‥。やっぱり新曲のあれかね? プロモーション?」と、あたかも自身の出産報告を新曲の宣伝に利用したとでも言わんばかりの発言をし、「侮辱だ!」とネットで批判を浴びるなどの失言が続いている。

 度重なるこれらの発言を和田一流のジョークととるかは人それぞれだが、少なくとも自らの品性を疑われるような発言だけは、慎んだ方がよさそうだ。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
出演作をコケさせガール!?水原希子ムービーが「観客10人」の大惨事!
2
乃木坂46白石麻衣の「倹約」告白にファンが再びザワつき始めた理由!
3
時の流れは残酷!? B’z・稲葉浩志のトーク顔が「完全にオバチャン」で騒然!
4
武井咲にあやかりたい「結婚待たされ」美女の“悩”プライバシー(3)井上真央に“神風”が吹いた
5
映画「銀魂」が37億円突破!「ジョジョ」は大爆死で格差が浮き彫りに