芸能

なぜあの人?「下町ロケット」ありえないキャストに原作ファンから批判殺到!

20150930megumi

 10月18日からドラマ「下町ロケット」(TBS系)がスタートする。「半沢直樹」など数々のヒット作を手掛けてきた池井戸潤の小説を映像化したものだ。

「TBSの日曜21時ドラマといえば、かつて『半沢直樹』を大ヒットさせた枠ですが、続編は堺雅人に出演を断られたため、立ち消えとなっています。そんな同枠は昨今、佐藤健主演『天皇の料理番』は最終回で17.7%という高視聴率を記録しましたが、続く唐沢寿明主演『ナポレオンの村』では最終回6.9%を記録するなど、悲惨な状態にある。TBSとしてはなんとか池井戸潤原作の『下町ロケット』で、再び高視聴率を狙いたいところでしょう」(テレビ誌記者)

「下町ロケット」では主演を阿部寛が務め、脇には倍賞美津子、真矢ミキなど実力派俳優が顔を揃える。しかしそんな中で、ある重要人物のキャスティングに、原作ファンからは疑問の声があがっているという。

「物語のキーマンとなる神谷弁護士を務めるのが、ホンジャマカの恵俊彰なのです。恵のキャスティング理由は、TBSの昼の情報番組で長年司会を務めていることで同局とのコネもありますし、ドラマが始まれば帯番組で宣伝することができるからでしょう。しかし神谷弁護士は原作では女性人気が非常に高いキャラだったため、早くも放送を楽しみにしていたファンからは『なんでよりによって恵なんだ!』『ありえない!全然イメージと違う』と批判が殺到しています。そのため、この起用が視聴率に悪い影響を及ぼす可能性も一部で指摘されているのです」(前出・テレビ誌記者)

 最近はお笑い芸人よりも司会業や俳優業として活躍する恵。彼が視聴者を納得させるほどの演技ができるかどうかに、ドラマの成功はかかっているかもしれない。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
ゲス極・川谷絵音の衝撃発言で囁かれる「ベッキーのボディはバツグン」説
2
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(1)検査をしようとしたところ…
3
パソコンに残ったデータを発見!?ベッキーとゲス極・川谷の愛欲LINEの流出元
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”