芸能

全日本「魅惑のバスト」ベスト50(31位~40位)舞台で揺らしまくった深田恭子

20160102bust

 2015年での活躍をもとに2016年の飛躍が期待されるバストの持ち主は誰なのか? グラドルだけじゃなく、旬の女優も女子アナもアスリートも文化人もすべて縦断し、ひたすら「魅惑のバスト」という観点で「ベスト100」をランキング付けするというユニークな企画が、現在発売中の「アサ芸シークレットVol.37」で掲載されている。その中から抜粋してカウントダウンでお伝えしていこう。

○40位 橋本環奈(アイドル/152センチ 推定81センチCカップ)

「1000年に1人の逸材」と呼ばれて2年が経つが、さらなるミラクルを発見。成長期であるため、胸のふくらみも著しいのだ。

○39位 杉原杏璃(グラビア/157センチ B89・W59・H80)

ライバルだったほしのあきや熊田曜子がグラビア戦線から撤退しても、最年長グラドルの牙城は杏璃が死守。しかも、さらに攻めの姿勢。

○38位 深田恭子(女優/163センチ B86・W62・H88)

 昨年8月には舞台に初挑戦して、ナマで揺れる双丘を披露。さらに、三十路にして水着満載に挑んだ写真集もロングセラーを続けている。

○37位 安枝瞳(グラビア/159センチB87・W61・H95)

 多くのショットがヒップ強調の「ヒップグラマー」ではあるが、見逃してはいけない。正面に回っても、十分に豊かなバストの持ち主!

○36位 筧美和子(タレント/166センチ B89・W60・H80)

 このところのトレンドである「ファッション誌のモデルで、なおかつ豊かなボディ」のトップランナー。そのモチ肌には誰もがノックアウトだ。

35位 鈴木ふみ奈(グラビア/167センチ B96・W62・H93)

 長身でHカップのダイナミックなプロポーションを誇るが、近寄りがたさを感じさせないのもふみ奈の魅力。もはや「プロバスト」の域だ。

○34位 大島優子(女優/152センチ B82・W55・H81)

 映画では日本アカデミー賞優秀助演女優賞、テレビでは初のドラマ主演。なまめかしい姿に成長した充実の2015年だった。

33位 宇垣美里(TBSアナ/163センチ 推定86センチEカップ)

 ここ数年の女子アナ界では、もっとも可愛らしく、もっとも豊かなボディとの呼び声も高い。しかも、丘陵を強調する衣装が多いのも二重丸。

○32位 中村静香(グラビア/163センチ B88・W60・H86)

童顔でありながら、手足の長さにドキッとする。清純派でありながら、酔った姿の可愛らしさに定評ありとは、どこまで惑わせるんだ!

31位 二階堂ふみ(女優/157センチ 推定83センチEカップ)

 夏に公開された「この国の空」で、主演女優賞との呼び声も高い。期待された完脱ぎは実現しなかったが、射程圏は間違いない。

※このランキングは有名人を対象に、【1】バストサイズ【2】カップサイズ【3】人気・知名度【4】メディア出演度【5】衝撃度を総合してアサ芸シークレット編集部が独断で決定しています。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔キャスター、平昌入りで現地日本選手団スタッフに最警戒されるワケ
2
浜崎あゆみ、「新幹線のファーストクラス」移動に鉄道ファンがキョーレツ羨望!
3
有森也実「99.9」ゲスト登場に視聴者が「これ誰?」と一斉にキョトン!
4
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
5
羽生結弦のライバル、ネイサン・チェンが金メダルを取れない理由!