芸能

全日本「魅惑のバスト」ベスト50(31位~40位)舞台で揺らしまくった深田恭子

20160102bust

 2015年での活躍をもとに2016年の飛躍が期待されるバストの持ち主は誰なのか? グラドルだけじゃなく、旬の女優も女子アナもアスリートも文化人もすべて縦断し、ひたすら「魅惑のバスト」という観点で「ベスト100」をランキング付けするというユニークな企画が、現在発売中の「アサ芸シークレットVol.37」で掲載されている。その中から抜粋してカウントダウンでお伝えしていこう。

○40位 橋本環奈(アイドル/152センチ 推定81センチCカップ)

「1000年に1人の逸材」と呼ばれて2年が経つが、さらなるミラクルを発見。成長期であるため、胸のふくらみも著しいのだ。

○39位 杉原杏璃(グラビア/157センチ B89・W59・H80)

ライバルだったほしのあきや熊田曜子がグラビア戦線から撤退しても、最年長グラドルの牙城は杏璃が死守。しかも、さらに攻めの姿勢。

○38位 深田恭子(女優/163センチ B86・W62・H88)

 昨年8月には舞台に初挑戦して、ナマで揺れる双丘を披露。さらに、三十路にして水着満載に挑んだ写真集もロングセラーを続けている。

○37位 安枝瞳(グラビア/159センチB87・W61・H95)

 多くのショットがヒップ強調の「ヒップグラマー」ではあるが、見逃してはいけない。正面に回っても、十分に豊かなバストの持ち主!

○36位 筧美和子(タレント/166センチ B89・W60・H80)

 このところのトレンドである「ファッション誌のモデルで、なおかつ豊かなボディ」のトップランナー。そのモチ肌には誰もがノックアウトだ。

35位 鈴木ふみ奈(グラビア/167センチ B96・W62・H93)

 長身でHカップのダイナミックなプロポーションを誇るが、近寄りがたさを感じさせないのもふみ奈の魅力。もはや「プロバスト」の域だ。

○34位 大島優子(女優/152センチ B82・W55・H81)

 映画では日本アカデミー賞優秀助演女優賞、テレビでは初のドラマ主演。なまめかしい姿に成長した充実の2015年だった。

33位 宇垣美里(TBSアナ/163センチ 推定86センチEカップ)

 ここ数年の女子アナ界では、もっとも可愛らしく、もっとも豊かなボディとの呼び声も高い。しかも、丘陵を強調する衣装が多いのも二重丸。

○32位 中村静香(グラビア/163センチ B88・W60・H86)

童顔でありながら、手足の長さにドキッとする。清純派でありながら、酔った姿の可愛らしさに定評ありとは、どこまで惑わせるんだ!

31位 二階堂ふみ(女優/157センチ 推定83センチEカップ)

 夏に公開された「この国の空」で、主演女優賞との呼び声も高い。期待された完脱ぎは実現しなかったが、射程圏は間違いない。

※このランキングは有名人を対象に、【1】バストサイズ【2】カップサイズ【3】人気・知名度【4】メディア出演度【5】衝撃度を総合してアサ芸シークレット編集部が独断で決定しています。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「蜂に刺されたら尿をかける」は大間違い!実はキケンな「応急処置」

    88462

    この夏も各地キャンプ場で「蜂に刺された」という被害が報告された。「スズメバチはもともと攻撃性の高い蜂なのですが、夏~秋にかけて攻撃性がさらに高まります。家の軒先や樹木などにも大きな巣を作りますので、レジャーの時だけでなく、この時期は日常的に…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
安室奈美恵を引退に至らしめた6年前の「カネがらみトラブル」!
2
吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的!
3
爆死!実写版「ジョジョ」は公開前から酷評も“怖いもの見たさ”に賭けていた
4
江角マキコの落書きどおり?長嶋一茂が放った一言に共演者が凍りついた!
5
水着姿で汗だく! 元AKB永尾まりや「火照り姿」にファン大興奮