芸能

全日本「魅惑のバスト」ベスト50(31位~40位)舞台で揺らしまくった深田恭子

20160102bust

 2015年での活躍をもとに2016年の飛躍が期待されるバストの持ち主は誰なのか? グラドルだけじゃなく、旬の女優も女子アナもアスリートも文化人もすべて縦断し、ひたすら「魅惑のバスト」という観点で「ベスト100」をランキング付けするというユニークな企画が、現在発売中の「アサ芸シークレットVol.37」で掲載されている。その中から抜粋してカウントダウンでお伝えしていこう。

○40位 橋本環奈(アイドル/152センチ 推定81センチCカップ)

「1000年に1人の逸材」と呼ばれて2年が経つが、さらなるミラクルを発見。成長期であるため、胸のふくらみも著しいのだ。

○39位 杉原杏璃(グラビア/157センチ B89・W59・H80)

ライバルだったほしのあきや熊田曜子がグラビア戦線から撤退しても、最年長グラドルの牙城は杏璃が死守。しかも、さらに攻めの姿勢。

○38位 深田恭子(女優/163センチ B86・W62・H88)

 昨年8月には舞台に初挑戦して、ナマで揺れる双丘を披露。さらに、三十路にして水着満載に挑んだ写真集もロングセラーを続けている。

○37位 安枝瞳(グラビア/159センチB87・W61・H95)

 多くのショットがヒップ強調の「ヒップグラマー」ではあるが、見逃してはいけない。正面に回っても、十分に豊かなバストの持ち主!

○36位 筧美和子(タレント/166センチ B89・W60・H80)

 このところのトレンドである「ファッション誌のモデルで、なおかつ豊かなボディ」のトップランナー。そのモチ肌には誰もがノックアウトだ。

35位 鈴木ふみ奈(グラビア/167センチ B96・W62・H93)

 長身でHカップのダイナミックなプロポーションを誇るが、近寄りがたさを感じさせないのもふみ奈の魅力。もはや「プロバスト」の域だ。

○34位 大島優子(女優/152センチ B82・W55・H81)

 映画では日本アカデミー賞優秀助演女優賞、テレビでは初のドラマ主演。なまめかしい姿に成長した充実の2015年だった。

33位 宇垣美里(TBSアナ/163センチ 推定86センチEカップ)

 ここ数年の女子アナ界では、もっとも可愛らしく、もっとも豊かなボディとの呼び声も高い。しかも、丘陵を強調する衣装が多いのも二重丸。

○32位 中村静香(グラビア/163センチ B88・W60・H86)

童顔でありながら、手足の長さにドキッとする。清純派でありながら、酔った姿の可愛らしさに定評ありとは、どこまで惑わせるんだ!

31位 二階堂ふみ(女優/157センチ 推定83センチEカップ)

 夏に公開された「この国の空」で、主演女優賞との呼び声も高い。期待された完脱ぎは実現しなかったが、射程圏は間違いない。

※このランキングは有名人を対象に、【1】バストサイズ【2】カップサイズ【3】人気・知名度【4】メディア出演度【5】衝撃度を総合してアサ芸シークレット編集部が独断で決定しています。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 57616
    ストロングすぎる!?雨上がり決死隊・蛍原のおかっぱ頭に史上初の異変が!

    4月27日、「スカルプD 薬用スカルプシャンプー ストロングオイリー」の記者発表会が開催され、CMでお馴染みの「雨上がり決死隊」の2人が

  2. 62097
    この3つがNG習慣!急速に増加中、目のピントが崩壊する「スマホ老眼」とは?

    近頃、ふとした瞬間に「あれ?目のピントがおかしいぞ…」。そんな感覚を持った人はいないだろうか?もしも、答えが「YES」で、さらにあなたが

  3. 58844
    夫の昔と今のギャップで離婚を考える妻も!小林製薬が発表した驚愕の調査結果

    インパクトのある商品名を付けることでお馴染みの小林製薬が「ナイシトール」発売10周年を記念して、「夫の昔と今のギャップに関する調査」を実

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみ、AAA浦田直也との抱擁キス写真公開に「話題作りに必死すぎ」と失笑
2
これがティファニーの接客?武井咲、主演ドラマの「ありえないタメ口」に批判殺到
3
安藤優子が大激怒!ミタパンが「仕事中にもポケモンGO」で視聴者からも非難殺到
4
小林麻央 海老蔵も許可?「VIP闘病」に古巣の日本テレビ「NEWS ZERO」が独占密着
5
信じられない!月9ドラマで桐谷美玲と三浦翔平の犯罪行為に視聴者ドン引き