芸能

全日本「魅惑のバスト」ベスト50(31位~40位)舞台で揺らしまくった深田恭子

20160102bust

 2015年での活躍をもとに2016年の飛躍が期待されるバストの持ち主は誰なのか? グラドルだけじゃなく、旬の女優も女子アナもアスリートも文化人もすべて縦断し、ひたすら「魅惑のバスト」という観点で「ベスト100」をランキング付けするというユニークな企画が、現在発売中の「アサ芸シークレットVol.37」で掲載されている。その中から抜粋してカウントダウンでお伝えしていこう。

○40位 橋本環奈(アイドル/152センチ 推定81センチCカップ)

「1000年に1人の逸材」と呼ばれて2年が経つが、さらなるミラクルを発見。成長期であるため、胸のふくらみも著しいのだ。

○39位 杉原杏璃(グラビア/157センチ B89・W59・H80)

ライバルだったほしのあきや熊田曜子がグラビア戦線から撤退しても、最年長グラドルの牙城は杏璃が死守。しかも、さらに攻めの姿勢。

○38位 深田恭子(女優/163センチ B86・W62・H88)

 昨年8月には舞台に初挑戦して、ナマで揺れる双丘を披露。さらに、三十路にして水着満載に挑んだ写真集もロングセラーを続けている。

○37位 安枝瞳(グラビア/159センチB87・W61・H95)

 多くのショットがヒップ強調の「ヒップグラマー」ではあるが、見逃してはいけない。正面に回っても、十分に豊かなバストの持ち主!

○36位 筧美和子(タレント/166センチ B89・W60・H80)

 このところのトレンドである「ファッション誌のモデルで、なおかつ豊かなボディ」のトップランナー。そのモチ肌には誰もがノックアウトだ。

35位 鈴木ふみ奈(グラビア/167センチ B96・W62・H93)

 長身でHカップのダイナミックなプロポーションを誇るが、近寄りがたさを感じさせないのもふみ奈の魅力。もはや「プロバスト」の域だ。

○34位 大島優子(女優/152センチ B82・W55・H81)

 映画では日本アカデミー賞優秀助演女優賞、テレビでは初のドラマ主演。なまめかしい姿に成長した充実の2015年だった。

33位 宇垣美里(TBSアナ/163センチ 推定86センチEカップ)

 ここ数年の女子アナ界では、もっとも可愛らしく、もっとも豊かなボディとの呼び声も高い。しかも、丘陵を強調する衣装が多いのも二重丸。

○32位 中村静香(グラビア/163センチ B88・W60・H86)

童顔でありながら、手足の長さにドキッとする。清純派でありながら、酔った姿の可愛らしさに定評ありとは、どこまで惑わせるんだ!

31位 二階堂ふみ(女優/157センチ 推定83センチEカップ)

 夏に公開された「この国の空」で、主演女優賞との呼び声も高い。期待された完脱ぎは実現しなかったが、射程圏は間違いない。

※このランキングは有名人を対象に、【1】バストサイズ【2】カップサイズ【3】人気・知名度【4】メディア出演度【5】衝撃度を総合してアサ芸シークレット編集部が独断で決定しています。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(1)検査をしようとしたところ…
2
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(3)疑惑の「X」の異常な言動
3
テレビ復帰は無理!楽しんご、乱暴された被害者女性を口撃してフルボッコに
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(2)ハーフ美女との関係も続いている?