社会

若返りホルモン分泌、「1日1粒の梅干し」で発毛促進!

20160110umeboshi

「梅はその日の難のがれ」「1日1粒で医者いらず」と古来より言われているように、梅干しの健康効果については広く知られるところなのだが、なんと発毛、育毛効果が期待できるのだという。

 朝食べる1粒の梅干しが体を健康にし、若返りの元だということは科学的にも実証されているが、その大きな理由は豊富に含まれているクエン酸だという。

「髪の毛はタンパク質でできていますが、食事から摂取したタンパク質はいったん体内で分解されてから髪の成分になるタンパク質に合成されます。その際に必要となるのが亜鉛。亜鉛にはAGA(男性型脱毛症)抑制効果があるのですが、梅に含まれるクエン酸は亜鉛や鉄分などのミネラルを体内に吸収されやすくします」(ヘアーコンサルタント・工藤伸氏)

 梅干しにはさらにカリウム、リンやビタミンA、B2、Cなども豊富なので、血液サラサラ効果や疲労回復効果も高い。そして肝機能や心臓を強くし、胃腸を正常に保つので、抜け毛や白髪予防、育毛効果も大なのだ。

 ところで、酸っぱい梅干しを食べると唾液が出る。この唾液には若返りホルモンとも言われている「バロチン」が含まれており、体の代謝がよくなり、育毛、発毛を促進する。

 このように、薄毛に悩む男性には実に魅力的な梅干し。家で漬けるのが一番だとはいえ、手間暇かかる。スーパーなどで求めることになるのだが、フードコンサルタントの川田孝子氏はこう言うのだ。

「市販の梅干しは砂糖、調味料などの添加物が含まれているものが多いため、逆効果にもなりかねない。購入する際には、梅と塩だけで漬け、天日干しして作られた本物を求めるようにすることです」

 さっそく朝の目覚めにお茶でも飲みながら梅干しを食する習慣をつけてみてはどうか。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
2
有森也実「99.9」ゲスト登場に視聴者が「これ誰?」と一斉にキョトン!
3
嵐・大野智、関ジャニ村上とは違う意味で原宿女子に評価された「お笑い力」
4
有賀さつき「52歳で急逝」までの過酷闘病の全貌とは?
5
羽生結弦のライバル、ネイサン・チェンが金メダルを取れない理由!