社会

“保存版”完全発毛マニュアル(8)<仰天朗報!>2020年にはついに薄毛がいなくなる!

 今年6月4日、衝撃的なニュースが飛び込んできた。2020年には薄毛がいなくなる! そんな期待を抱かせる発毛実験に成功したというのだ。

 発表したのは国立研究開発法人理化学研究所と理研ベンチャーの「オーガンテクノロジーズ」。

 内容は、医療分野である〈“毛包器官再生による脱毛症の治療”に向けた臨床研究の前段階である非臨床試験を開始することにした〉というものだった。

 つまり、毛根を包む組織で、毛根を保護し、毛の伸長の通路となる毛包それ自体を体外で培養して、増殖させることに成功したというものである。

 谷川氏が解説する。

「髪の毛のもととなる細胞の住みかが毛包なら、育つのも毛包の中。この毛包を体外で培養し、増殖させる。毛包を大量に生産することに成功したという最新かつ画期的な報告です。まさにノーベル賞ものでしょう」

 この実験では、正常な部分の頭皮を一部切り取って健康な毛包を取り出し、3種類の細胞を抽出して培養する。そして再び組み合わせて毛包の原基、つまり“種”を作る。これを髪が生えていない部分へピンセットで移植すると、発毛するというものなのだ。20日間で1万本の髪の毛が生えてくるという。

 これまでマウスの毛包の培養には成功していたのだが、今回は人の毛包の培養。発表されたものを見るかぎり、誰にでも毛髪が生えてくることになる。

 理化学研究所器官誘導研究チームの辻孝チームリーダーは、今年度中に増殖させた人の毛包を使った動物実験を予定しており、これにより安全性と有効性が確認されれば、続いて人による臨床試験に入る予定だ。

 そして人の臨床試験においても安全性・有効性が確認された場合には2020年をメドに、医療現場での実用化を実現したいという。薄毛にとっては夢のような話だが問題は費用である。

「培養技術、移植技術が進んで安定して大量に作れるようになれば、現在のさまざまな施術と比べても格段に安くなる可能性があると思われます。それでも最初は総額100万円以上になると見られていますが‥‥」(谷川氏)

 奇跡の施術の料金であれば、それでも安いか──。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆弾投下で朝ドラ降板も!浜辺美波を襲う「男スキャンダル」大暴露予告の心身異変
2
水着写真で判明!藤田ニコル「おマタの膨らみ」に向けられた「アノ疑惑」に出た結論
3
貴島明日香、人気お天気キャスター1位も納得のバスト渓谷写真の「破壊力」!
4
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論
5
「有村架純のバストを揉みしだく」禁断映像の一斉配信に異常興奮と嫉妬の嵐!