社会

発毛剤と育毛剤とはどう違う?作用が強いほうが必ずよいとはいえないワケ!

 ネットで調べてみると優に100を超える“毛生え薬”が販売されている。が、よく見てみると“育毛剤”“発毛剤”とに分かれる。その違いを調べてみた。

 たとえばあまたある、毛生え薬の中から、見つけた育毛剤は、かなり堂々と、「発毛効果を発揮した」とうたっていた。

 しかし、これに注意が必要であることを解説すると言うのは管理薬剤師の平田智代さんだ。

「発毛剤は医薬品に入るが、育毛剤は医薬部外品。医薬部外品とは薬事法規定の分類方法で医薬品と化粧品の中間に位置し、人体に対する作用が、緩やかな薬品をいう。発毛効果が認められているのは発毛剤だけで、育毛剤は、発毛効果はうたえないはずです」

 となると、育毛剤でありながら発毛効果を強調するタイプの薬は、微妙なことになりそうだが、では薄毛に悩む者は、迷うことなく発毛剤がいいか、というと実は、必ずしもそうとも言えないという。

「発毛剤は育毛剤と比べ発毛効果は高いが、頭皮のかゆみや眠気、倦怠感、頭痛、体重増加、むくみなどの副作用が起こる可能性があるんです」(ヘアーコンサルタント・工藤純生さん)

 頭皮環境を整えたり、血行を促進することで、新しい毛が生えてきやすい土壌作りを期待するなら育毛剤の方がいいかもしれないというのである。

「発毛は個人差が大きい。生活環境、生活習慣そして年齢的なことも大きい」(工藤さん)

 まったく、薄毛の者には悩ましいところだ。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
カラテカ入江の闇営業より悪質!?ファンを食い物にする「ダフ屋芸人」がいた!
2
芸能美女の“生娘卒業”(7)加藤綾子、“早過ぎた初体験”が婚期遅らせた!?
3
「ゴリ押し?」渡辺美奈代、長男の突如のアイドルグループ加入に違和感の声
4
ホステス過去が影響?日テレ笹崎里菜がレギュラー1本になった「本当の原因」
5
小島瑠璃子、オーバーオール姿が“素肌にエプロン”状態で男たちが歓喜!