芸能

「卒論出した?」が流行語に!?ベッキー&ゲス極の炎上が思わぬ方面に浸透中

20160118becky

 ここにきて元カノの存在までクローズアップされるなど、“不貞ロマンスがありあまる”でおなじみ、おもいっきり既婚者だった川谷絵音率いる人気急上昇バンド「ゲスの極み乙女。」。彼の毒牙に引っ掛かった“元”好感度タレントのベッキーは軒並みCM契約を解除されそうな勢いと、その逆効果は絶大となっている。

「2人がLINEのやり取りで使った“卒論”は早くも流行語。若い人たちの間でも、別れそうなカップルに『卒論出した?』と冗談を言うそうです」(女性誌ライター)

 さらにこの騒動をイジる流れは思わぬところにも浸透中。ツイッターで一般ユーザーがツイートした写真付きの投稿が大きな話題になっているようだ。

「CDのレンタル&販売を行う有名チェーン店内で撮られた写真ですね。ゲスの極み乙女。の13日にリリースしたばかりのニューアルバム『両成敗』の紹介コーナーに関連作品という札が貼られており、そこにはゲスの過去作品を並べているわけですが、その中に堂々とベッキーのCDも並べられているんです」(週刊誌ライター)

「ちゃんと“両成敗”されてて、お互い満足では?」「ここまできたらベッキーの曲も書いてやれよ」など、ネットでは両成敗どころか、もっとやれというようなワル乗りぶりだ。

「ツイッターに投稿した本人がベッキーのCDをそのコーナーに一時期的にセッティングして写真撮影したというのが事実でしょうが、何をやってもゲス極の宣伝になってしまうところが何とも言えない今回の騒動。アルバムの売り上げは絶好調のようですよ」(音楽誌ライター)

 これぞ究極の炎上商法。CDの売れない時代に、陰でガッツポーズをしている人は一人や二人ではないだろう。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    溶解~抗菌~浸透~鎮痒のプロセスで白癬菌を退治!「水虫」の正しい治し方

    Sponsored
    86516

    「あれっ、なんだか足がかゆい」こんな症状に覚えはありませんか? 我慢できないほどのかゆみがなくても、もしかしてそれは「水虫」かもしれません。水虫は、白癬(はくせん)菌という真菌(カビ菌)が、皮膚、角質、爪などのケラチンを栄養源に繁殖して起こ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    実写映画化で話題沸騰! 『ジョジョの奇妙な冒険 第4部~PART4 ダイヤモンドは砕けない~』のコミック版が無料試し読みに登場

    Sponsored
    85664

    最近は、新聞も雑誌もコミックもスマホで!なんて話をよく聞きます。デジタルをスマートに使いこなすサマは、かっこいい「大人」って感じですよね。でも、紙の雑誌で育った世代にとっては、まだ未体験という人も多いのでは。そんな人にオススメしたいのが、電…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    30代、40代から顕著になる「小じわ」などのお肌への不安、あなたはどうする!?

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
上原多香子、無言で謝罪する足元に漂う違和感で囁かれる「妊娠説」!
2
上原多香子 夫の自殺に親友が姿を見せない本当の理由
3
愛子さま 憧れの佳子さまを支えに「ふっくら回復」
4
上原多香子「奔放だった男グセ」を「居酒屋デート」ミュージシャンが初激白!
5
「不貞報道」上原多香子、夫遺族が「証拠」を今公開せざるを得なかった理由!