芸能

「私は今を生きてる」に大失笑、加護亜依のツイッターがまるで迷言辞典

20160208kago

 元モーニング娘。加護亜依の迷言に、ネット民からの冷やかしが絶えない。

 先日、ツイッター上で自身への心無いツイートが寄せられ、それに加護は猛反発。ツイッターユーザーから「多くの人が、子持ちの年増のアイドルに興味など持たないのに、過去の栄光を追い求める姿が必死過ぎる。お金の為もあるのだろう」と悪意あるリプライを送りつけられた加護は、「追い求めてるんじゃなくて正しい道に戻りたいだけ。Past in the past.私は今を生きてる。勘違いするんじゃないよ」と反論した。さらに「くそ生意気にツイートしましたが、たまにはブラックぼん(愛称があいぼんのため)にだってなるさ。他人に笑われようが人それぞれ。自分を笑えなかったら、人生は退屈だよ」と補足した。

 しかし、このツイートもネット民たちには笑いの種。2ちゃんねるなどでは大盛り上がりとなってしまった。

「06年、当時18歳だった加護の未成年喫煙が発覚し、彼女は謹慎処分されたにも関わらず、翌年に再び同じ過ちを繰り返し、事務所を解雇されています。また、11年には彼女の交際相手が借金返済を免れるために貸主を脅し、逮捕されました。このことがきっかけか、その後の加護は精神安定剤の大量投与と手首を切り自死まで図っている。ほかにも、俳優との不貞騒動、元夫からのDVなど、黒歴史のオンパレード。それらを全て棚に上げての『私は今を生きてる』には、オイオイとツッコミが入るのは当然。これぞ失笑というやつですよ」(芸能誌ライター)

 ネット上の書き込みにも、「たまにはブラックぼん? オールウェイズでブラックぼんだろ(笑)」「加護ちゃんの人生は退屈じゃなくて退廃」など、加護イジリが容赦ない。

 あえて言えば、彼女は「正しい道に戻りたいだけ」と言っているが、そもそも需要のない芸能界にしがみつくのは「正しい道」なのだろうか。ぜひご返答願いたいものだ。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコ、「私服姿公開⇒即削除」事件で囁かれる「芸能界引退」!
2
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由
3
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も
4
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
5
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”