芸能

「私は今を生きてる」に大失笑、加護亜依のツイッターがまるで迷言辞典

20160208kago

 元モーニング娘。加護亜依の迷言に、ネット民からの冷やかしが絶えない。

 先日、ツイッター上で自身への心無いツイートが寄せられ、それに加護は猛反発。ツイッターユーザーから「多くの人が、子持ちの年増のアイドルに興味など持たないのに、過去の栄光を追い求める姿が必死過ぎる。お金の為もあるのだろう」と悪意あるリプライを送りつけられた加護は、「追い求めてるんじゃなくて正しい道に戻りたいだけ。Past in the past.私は今を生きてる。勘違いするんじゃないよ」と反論した。さらに「くそ生意気にツイートしましたが、たまにはブラックぼん(愛称があいぼんのため)にだってなるさ。他人に笑われようが人それぞれ。自分を笑えなかったら、人生は退屈だよ」と補足した。

 しかし、このツイートもネット民たちには笑いの種。2ちゃんねるなどでは大盛り上がりとなってしまった。

「06年、当時18歳だった加護の未成年喫煙が発覚し、彼女は謹慎処分されたにも関わらず、翌年に再び同じ過ちを繰り返し、事務所を解雇されています。また、11年には彼女の交際相手が借金返済を免れるために貸主を脅し、逮捕されました。このことがきっかけか、その後の加護は精神安定剤の大量投与と手首を切り自死まで図っている。ほかにも、俳優との不貞騒動、元夫からのDVなど、黒歴史のオンパレード。それらを全て棚に上げての『私は今を生きてる』には、オイオイとツッコミが入るのは当然。これぞ失笑というやつですよ」(芸能誌ライター)

 ネット上の書き込みにも、「たまにはブラックぼん? オールウェイズでブラックぼんだろ(笑)」「加護ちゃんの人生は退屈じゃなくて退廃」など、加護イジリが容赦ない。

 あえて言えば、彼女は「正しい道に戻りたいだけ」と言っているが、そもそも需要のない芸能界にしがみつくのは「正しい道」なのだろうか。ぜひご返答願いたいものだ。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

    Sponsored
    76814

    20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    放っておくと命に関わる血管のリスク 「血管の老化」に要注意!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
乃木坂46西野七瀬が「Mステ」で見せた難易度MAXの立ちポーズにファン驚愕
2
古舘伊知郎が「小川アナは櫻井くんに会いに行っていた」と暴露しファン大激怒
3
エマ・ワトソン、バラまかれた“秘部なし”私的写真に全世界がため息!?
4
マネージャーに厳しい!?武井咲と演歌界の“小天狗”に「第二の細川茂樹」の声
5
「相棒」最終回に2年越しの伏線が!?成宮寛貴は以前から復讐に手を染めていた?