芸能

芸能界「隠れヤンキー」、語り継がれるPUFFY吉村由美と相川七瀬の「大阪抗争」

20160207aikawa

 芸能界にヤンキー伝説は数あれど、元ヤン同士のマジ喧嘩は迫力が違う。

 芸能関係者の間で伝説になっているのが、PUFFY吉村由美と相川七瀬が繰り広げた「大阪抗争」。その壮絶現場をプレイバック!

 吉村は高校を1カ月で退学、金髪で可愛いヤンキーと大阪では有名だった。また、相川も音楽番組で「タンスを万引きしたことがある」といった過去を話すなど、大阪では名の知れたワルだった。

 そんな2人はデビューした時期がほぼ同じだったが、「目が合ったのに挨拶しなかった」という些細なことがきっかけで、マジ喧嘩に発展。

「由美が『お前、生意気なんだよ!』とガンを飛ばせば、七瀬も『それはお前や』とやり返す。お互いヤンキーだけに迫力がすごくて、関西弁で『いてまうぞ!』なんて言い合っているのを聞いたことがあります」(テレビ関係者)。

 が、ヤンキー同士だけに、ケンカが終わると仲がよくなったのだという。

 2月3日に発売された「アサ芸シークレットVol.38」では、佐々木希の「髪切りデスマッチ」、カトパンの「女子便所ギャル時代」、能年玲奈の「隠れヤンキー素顔」など裏エピソードが一挙大公開されている。芸能界の最凶は誰?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 57616
    ストロングすぎる!?雨上がり決死隊・蛍原のおかっぱ頭に史上初の異変が!

    4月27日、「スカルプD 薬用スカルプシャンプー ストロングオイリー」の記者発表会が開催され、CMでお馴染みの「雨上がり決死隊」の2人が

  2. 62097
    この3つがNG習慣!急速に増加中、目のピントが崩壊する「スマホ老眼」とは?

    近頃、ふとした瞬間に「あれ?目のピントがおかしいぞ…」。そんな感覚を持った人はいないだろうか?もしも、答えが「YES」で、さらにあなたが

  3. 58844
    夫の昔と今のギャップで離婚を考える妻も!小林製薬が発表した驚愕の調査結果

    インパクトのある商品名を付けることでお馴染みの小林製薬が「ナイシトール」発売10周年を記念して、「夫の昔と今のギャップに関する調査」を実

注目キーワード

人気記事

1
香取慎吾もドン引き!高畑裕太が逮捕前に見せていた異常行動とは?
2
高畑裕太がトイレまで執拗に追いかけ…“マナカナ”三倉茉奈も襲われる寸前だった!
3
妊娠した夏目三久のオメデタ記事の横に“因縁の商品”の広告が!
4
「バカなのか!」松本人志もマジになった高畑淳子の息子のトンデモ行動
5
「今夜くらべてみました」出演日に…高畑淳子の息子・裕太逮捕で日テレに致命傷