芸能

重すぎる川本真琴と軽すぎる加藤紗里が招いた狩野英孝の「大幅イメージダウン」

20160206kano

 お笑い芸人の狩野英孝がピンチだ。シンガーソングライターの川本真琴がツイートした「わたしの彼氏を取らないで」の“彼氏”が狩野のことだと報道されると、今度は「私こそ彼女」とモデルの加藤紗里が名乗り出た。

 当初は「川本の狩野への重すぎる思い」が注目されていたが、仕事先のタイから帰国してテレビに現れた加藤が思いのほか口が軽い人物だったのだ。

「狩野とは『真剣交際しています』から始まり、『結婚を前提に』と言われたこと、狩野との交際に反対の親が『泣いていた』こと、狩野の魅力については『ないです。ホントにないんですよ』、そして今回の帰国は狩野からの要求で、加藤は狩野に旅費の20万円を請求したことなど、自分だけでなく狩野をおとしめることになるような発言を連発したんです」(芸能ライター)

 25歳にしてモデルとしてはほぼ無名だった加藤。いきなりマスコミに注目されて有頂天になったのかもしれないが、ネット上では非難殺到だ。

「『魅力ないのに付き合うって、金か売名じゃん』『ここにもゲスがいたか』『何でお前のほうが上から目線なんだ?』のほか、インスタグラムの文面が大人の女性と思えぬほど稚拙なところも指摘されています。重たい川本と軽薄な加藤に挟まれた狩野にも、『だらしなさすぎる』『二度と結婚しないと言ってたのに結婚前提で付き合う女がこの人か』などの批判が。そして、当事者なのにいつまでたっても釈明しない態度も批判の的になっています」(週刊誌記者)

 芸人とはいえ、神事にたずさわる仕事もしている狩野には、身も心も清廉性が求められるはず。「僕、イケメ~ン!」だからでは済まされない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」!
2
戸田恵梨香の車で事故った成田凌にファンが「交際発覚」より失望した事実!
3
カトパン初出演ドラマ、ラストシーンでよみがえるフジ史上最悪の放送事故!
4
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
5
胸のトップがハミ出てる!?水原希子「ギリギリ画像」大量公開の切迫事情