芸能

狩野英孝の恋人・加藤紗里、知名度アップで「写真集バカ売れ」のはずが…

20160212kato-2

 お笑い芸人・狩野英孝との交際宣言で一躍話題となっているのが、タレントの加藤紗里だ。

 目下、歌手・川本真琴を挟んだ“二股騒動”の渦中に身を置く加藤だが、連日のようにメディアに登場するにつれ、すっかり時の人となった感がある。

 そんな加藤、本業はモデルだがコスチュームプレイが趣味らしく、撮影会なども開催しているよう。また、その均整の取れたプロポーションを活かしレースクイーンの経験もあるというから、狩野が惹かれたのも無理は無い。

 今回の騒動でその知名度は急上昇。一部では「売名行為」と非難を浴びているようだが‥‥。

「狩野の恋人と話題になれば、さぞや加藤の写真集もバカ売れかと思いきや、意外と売上には貢献していないようですね。これだけメディア出演しているにも関わらず、Amazon売れ筋ランキング(Kindleストア)では昨年11月発売の最新写真集『東京おでかけスナップ』が8616位、10月発売の『bed time eyes』が7912位で、共にレビューすらナシ。1st写真集である9月発売の『バスルームエンジェル』が、かろうじて2709位となっていますが、二股騒動後に順位が大きく好転しているようには見えません。カメラマンは著名な方ですし、決して写真が悪いとは思えないのですが‥‥」(出版関係者)

 ただし、「バスルームエンジェル」に関してはかろうじて2件のレビューが書き込まれており、そのひとつには「三作どれも素晴らしい。ドキドキしすぎて倒れないよう注意」「ジャケの写り方がいまいちなのが残念です。中身はもっと可愛いのに」と、共に絶賛の感想を寄せている。

 レビュアーは最後に「今後の加藤紗里の活躍に期待!」と締めくくっているが、まさに今回の騒動後こそが、加藤のタレント性が試される大事な時期なのかもしれない。

(佐藤マコト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
ゲス極・川谷絵音の衝撃発言で囁かれる「ベッキーのボディはバツグン」説
2
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(1)検査をしようとしたところ…
3
パソコンに残ったデータを発見!?ベッキーとゲス極・川谷の愛欲LINEの流出元
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”