芸能

節分もやるのか!“ブログ芸人”能年玲奈の止まらない非女優化にファン悲鳴

20160215nounen

 昨年10月のハロウィンにはイギリス映画「スナッチ」の主要キャスト6人のキャラクターのコスチュームを、同年のクリスマスイブにはサンタコスをした9枚の写真で物語風にクリスマスを演出した能年玲奈。

 13年のNHK朝ドラ「あまちゃん」でのブレイクがはるか昔のように、ブログ芸人としてのキャラが確立されてしまっている能年だが、そんな彼女の新作ネタが到着し、ネット上で話題になっている。

 能年は4日に自身のブログで「節分ツー」というタイトルの記事を投稿。節分ということで鬼に豆をまいて、鬼が退治されるまでをクリスマス同様に複数枚の写真でストーリー仕立てに再現。

 能年は鬼役と鬼退治役の2役を演じているが、今作は前作のクリスマスを凌ぐ14枚の写真を使用して構成されている力作。地味にスケールアップされているあたりが、見ていて痛々しいことは否めない。

 また、タイトルが「節分ツー」とあることでお気づきの方もいるかもしれないが、その前日には「節分」というタイトルの記事を公開。これまた6枚の写真を用いて、恵方巻きの食レポをしている。

「ハロウィン、クリスマスまでは何となく手を出してしまうのはわかりますが、節分でも仕掛けてくるとは思ってもいませんでした。もはや暇を持て余しているといいますか、イベントがあれば手当たり次第に目立ってやろうということなんでしょうか」(エンタメ誌ライター)

 ファンは「来月号はひな祭りかな?」「おいおい、バレンタインがあるだろ!」など、次の能年の作品を予想して、無理やり盛り上がっているのが現状だ。

 中には「回りくどいことはせずに、次回作は動画でお願いします」とユーチューバー転向を勧めるものまでいる。

 ほかの芸能人と違い、“手作り”ブログで注目を集めるのはさすがだが、ますます“女優”から遠ざかっている能年。結局、何をどうしたいのだろうか?

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”
2
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
3
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
まるで岡本夏生…真木よう子が超絶劣化も胸は健在で男性ファンは「ならば良し」