芸能

木村拓哉 「ソロ活動」イメチェンに躍起でも“スポンサー離れ深刻化”で猛逆風

20161117z2nd

 年内いっぱいで解散するSMAPメンバー5人の中で唯一の“勝ち組”と思われたキムタクが、実は危うい立場に置かれているという。

「他の4人と元チーフマネージャーを切り捨て、事務所にすり寄っていることが流布されてから大幅にイメージダウンしていますね。石原軍団の炊き出しに参加するなど過度なイメージアップを図りましたが、かえって逆効果でした」(女性誌記者)

 とはいえ、めったやたらな事務所のバックアップで仕事は順調に見える。来年1月にはTBS系で初の医師役に挑む主演ドラマ「零に挑む(仮)」がスタート。GWの4月29日からは、不死身の剣士を演じる主演映画「無限の住人」(ワーナー・ブラザース)が公開される。その先も、10月クールのフジテレビの月9ドラマで主演が決定しているという情報まであるほどだ。

「事務所は、キムタクにバンバン仕事を入れ、ソロ活動を盛んに行うことで、早くSMAPのイメージを払拭しようと躍起なんです。他の4人と差をつけるためにも、売り出し中のタレント並みに、これまであまり出演しなかったバラエティやトーク番組にも積極的に出演することになるでしょう」(スポーツ紙芸能デスク)

 が、イメージアップどころか、ここに来て深刻なスポンサー離れが進んでいるというのである。

「『台湾観光局』は10月に契約更新を迎えたが、更新されず、長年出演してきた『タマホーム』も別のタレントが出演するCMに切り替えられている。まだ契約をしている企業もありますが、世間の反応を見た企業側がキムタク出演のCMを流すのを自粛しているといいます。ソロになったとしても、今後、新規のCM契約が増えるとは思えず、SMAP時代ほど稼ぐのは難しそう。あらためてSMAPという看板の重さに気づかされることになりそうです」(広告代理店関係者)

「SMAPの命運を決めてしまった裏切り」の代償はあまりにも大きすぎたようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    溶解~抗菌~浸透~鎮痒のプロセスで白癬菌を退治!「水虫」の正しい治し方

    Sponsored
    86516

    「あれっ、なんだか足がかゆい」こんな症状に覚えはありませんか? 我慢できないほどのかゆみがなくても、もしかしてそれは「水虫」かもしれません。水虫は、白癬(はくせん)菌という真菌(カビ菌)が、皮膚、角質、爪などのケラチンを栄養源に繁殖して起こ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    実写映画化で話題沸騰! 『ジョジョの奇妙な冒険 第4部~PART4 ダイヤモンドは砕けない~』のコミック版が無料試し読みに登場

    Sponsored
    85664

    最近は、新聞も雑誌もコミックもスマホで!なんて話をよく聞きます。デジタルをスマートに使いこなすサマは、かっこいい「大人」って感じですよね。でも、紙の雑誌で育った世代にとっては、まだ未体験という人も多いのでは。そんな人にオススメしたいのが、電…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    30代、40代から顕著になる「小じわ」などのお肌への不安、あなたはどうする!?

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
上原多香子、無言で謝罪する足元に漂う違和感で囁かれる「妊娠説」!
2
上原多香子 夫の自殺に親友が姿を見せない本当の理由
3
愛子さま 憧れの佳子さまを支えに「ふっくら回復」
4
上原多香子「奔放だった男グセ」を「居酒屋デート」ミュージシャンが初激白!
5
「不貞報道」上原多香子、夫遺族が「証拠」を今公開せざるを得なかった理由!