社会

ダイエットに効果大!成功例続出と話題の「コンブチャ」って?

20161217konbucha

 今から約40年前に一大ブームを巻き起こして健康食品のはしりとなり、その後消滅したあの「紅茶キノコ」が名前を「コンブチャ」に変えて再ブームになっている。ブームの元になっているのは、海外セレブやモデル業界を中心とした、その凄いダイエット効果の波及だという。

「紅茶キノコ」は家庭で菌を培養して作れる発酵食品だったため、衛生管理がきちんとできずカビや雑菌などが増えて健康障害を起こす例が現れ、ブームは消えていった(東京都立衛生研究所の調査で、紅茶キノコを構成する微生物に病原性は認められなかった)。

 ところがここにきて、再び脚光を浴びている。民間療法に詳しい整体師の吉田雅史氏が言う。

「紅茶キノコというのは、紅茶に砂糖を加え、そこにキノコ状のゲルを漬け込んで発酵させたことから名付けられたもの。元々は東モンゴル、ロシア地方が発祥で、Russian tea mushroom(ロシアン・ティー・マッシュルーム)と呼ばれ、疲労回復に効果があると、古くから飲まれています」

 これが今、欧米などで「KOMBUCHA(コンブチャ)」の名前で、ミランダ・カーを始めとしたハリウッドセレブたちに愛飲され、そのダイエット効果の高さが話題になっているのだ。名前の由来は割愛するが、含まれている成分は乳酸菌、酵素、ポリフェノール、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など。これらの作用で腸の善玉菌を増やし、腸内環境を整え、細胞の老化を抑える。体内の環境が整うため細胞の代謝能力が蘇り、若い頃のように脂肪が燃焼しやすい体になるのだ。

「美容の7割は内側から、と言われるほど、美容、健康の基本は腸内環境を整えることです。肌は内臓の鏡ともいわれています。腸を整えることで代謝が活性化するので、ダイエット効果は高まるし、若返りも期待できます」(美容コンサルタント・五十嵐圭子氏)

 飲み方は自由。そのまま原液でも、炭酸などで割っても、ヨーグルトやフルーツにかけても、さらには酒に入れてもいいという。自家栽培セットも市販されているが、最初は製品を購入したほうが簡単だし、安心して始められるだろう。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由
3
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も
4
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
5
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?