女子アナ

まるで“行為後”!? テレ東・福田典子「モヤさま」怒濤の艶姿態に大反響

 この大サービスこそがこの番組の醍醐味?

 10月22日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)で、同局のアナウンサーでアシスタントを務める福田典子アナが番組内「艶事件」を連発、視聴者を大興奮させたようだ。

 同番組はさまぁ~ず・三村マサカズのアシスタントを務める女子アナへのハラスメント行為が醍醐味と語るファンも多いが、今回もそんなファンには嬉しいシーンが頻繁に発生したのだ。

 フィットネスクラブを訪れた、体育会系の福田アナは身体をアクティブに動かしていたのだが、その際に首元に余裕のあるトップスを着用したこともあってアンダーウエアのヒモが完全に見えていた。また、少し前かがみになった時にも胸元のあたりがチラっと見えて、視聴者は歓喜。極め付きは、このフィットネスクラブで仰向けに寝た体勢で脚を閉じた状態から一気に大開脚させる動きを繰り返すシーンだ。カメラは下半身からのアングルで福田アナの下腹部をバッチリ写していただけに脚を開く瞬間の躍動感は迫力満点。ネット上にはすぐにその瞬間のキャプチャー画像が出回り「完全に見えた。(アンダーウエアの)色は黒!」「福田アナ、毎度毎度ありがとう」といった声や、「最後の開脚と、その後の表情」が艶っぽすぎるなどという指摘が大量に寄せられ大盛り上がり。

「そのトレーニングを終えた福田アナは髪や服はすっかり乱れ、疲れ果てた感じの表情でしたが、そこから起き上がる様からはまるで“事後”のようなフェロモンが醸し出ていました。また、女子アナの胸を横から撮影するカメラアングルが多用されているといわれるテレ東ですが、今回の下腹部アップショットもなかなかでした。かつて大江麻理子アナがアシスタント時代にスカート姿でリンボーダンスを披露した際も、カメラはしっかりアンダーウエアを収めていたようですし、『この番組のカメラマンは有能すぎる』と番組ファンが話すのもよくわかります」(エンタメ誌ライター)

 ともあれ、昨年10月のアシスタント就任からやっと1年が過ぎた福田アナが、すっかり認められる存在になったようで何よりだ。

(権田力也)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由
3
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
4
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も
5
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?