芸能

天才テリー伊藤対談「由美かおる」(4)由美さんは王道のスターなんですよ

テリー 3月には、なんと37年ぶりのオリジナルアルバム「Jewel Box」が発売されましたね。僕も聴かせていただきましたけれど、声が全然変わらないですね。驚きましたよ。

由美 え、本当に? うれしい~。

テリー どうしてまた、このタイミングで作ろうと思ったんですか。

由美 私は歌って踊ってでデビューしましたし、これまで何十枚もレコードを出してきましたので「自分は歌手だ」という意識があるんです。でも、ずっとお芝居や司会、西野流呼吸法の講演など、歌以外のお仕事をいただいていたせいもあって、歌のお仕事から少し遠ざかっていたところがありまして。

テリー ああ、由美さんとしては、そこまでの思いがあったんですね。

由美 はい。で、お仕事でパリに行った時に、街角ですてきな女性がアコーディオンを弾いていたんです。それを見て「わぁ、すごくいい音色だな」って感動しながら、自分が小学校の時に少しアコーディオンを習ったことを思い出したんです。そこからもう一度弾きたくなって、帰国してから練習を始めたんです。「そのうち、CDを出せたらいいな」なんて考えながら。

テリー それで今回、由美さんがアコーディオンを弾いている曲が入っているんですね。

由美 そうなんです。最初はアコーディオンの弾き語りをやればいいかな、と思っていたんですが、スタッフから「どうせなら新曲を作りましょう!」という話が出て、新曲4曲、セルフカバーが2曲という構成になりました。

テリー 僕としては名曲「いたずらっぽい目」のカバーがうれしかったです。今回は歌い方もつやっぽくて、大人の雰囲気が存分に感じられましたよ。

由美 よかった。こういう雰囲気の曲調だと、若い頃にはちょっと歌えなかったでしょうね。実際、今回のボーカル録りも「もっとうまく歌えるんじゃないか」って何度も何度も録り直して、完成までに6カ月かかりました。

テリー 時間をかけただけのことはありますね。近々この歌が生で聴けるライブやディナーショーみたいなものは予定されているんですか。

由美 はい、今準備をしているところです。

テリー それは楽しみだなァ。しかし、今日お会いしてあらためて思ったんですけど、やっぱり由美さんは王道のスターですよ。なんていうのかな、スターのオーラをここまで感じさせてくれる方って、今はそうそういませんからね。

由美 そうですか? 私自身は、ただいつもワクワク生き生き、みずみずしい存在でいたい、「生涯青春」でありたいと思っているだけなんです。芸能界にはいますが、皆さんと同じ一人の女性だと思っています。

テリー ウソですよ、だって由美さん、コンビニなんか行かないでしょう。

由美 行きますよ。ATMを利用したり、ヨーグルトを買ったり。

テリー じゃあドン・キホーテは? あと健康ランドはどうですか?

由美 あの、なんかゴチャゴチャして人気のあるところ? 前を通ったことはあります。健康ランドって何?

テリー アハハハ、さすがは由美さん。番組のロケなんかでいろんなところへ連れて行ってあげたいな。どんなリアクションをするか楽しみだなァ(笑)。

◆テリーからひと言

 プロポーションだけじゃなく、デビュー時から意識や純真さが変わってないのが、本当にすばらしい。企画を考えるので、一緒にディズニーランドやドン・キホーテに行きましょう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
テレ東・須黒清華「3Dスキャン」で88センチの「隠れFカップ」発覚