女子アナ

「news23」小川彩佳、「視聴率低迷」の裏で懸念される公私の「2大問題」!

 元テレビ朝日のフリーアナ・小川彩佳がキャスターを務める報道番組「news23」(TBS系)が、苦境に立たされている。

「小川キャスターを迎え、6月3日から鳴り物入りでスタートしたものの、初回の平均視聴率4.3%。近頃では3%台に落ちることもあり、ライバル番組である有働由美子がキャスターを務める『news zero』(日本テレビ系)には負け続けているような状況です」(スポーツ紙記者)

 7月3日に行われたテレ朝の佐々木卓社長の定例会見では、社長もこのことに言及。「始まったばかりなものですから」と前置きした上で「じっと見守っている」と語っている。

「6月18日夜に発生した新潟・山形地震の報道についても触れ、『大変落ち着いていて、しっかりとした良い震災報道をしていた』とフォローしていました」(前出・スポーツ紙記者)

 まだ始まって1カ月しかたっておらず、そう言わざるを得ないのが実情のようだが、現場では早くも様々な問題が起きていると制作会社のプロデューサーは話す。

「小川のギャラは思ったより安いものの、この番組を引き受ける際、小川は『好きなことを言わせてもらう』と条件をつけたものとみられます。もともと、田原総一朗氏や古舘伊知郎氏のように自身のスタンスを明確にするキャスターと仕事をしてきた小川は、かつて『NEWS23』のキャスターを長く続けた故・筑紫哲也氏の『DNAを継承したい』との思いも強いそうですが、それが強すぎると現場との軋轢も生みかねません」

 心配されるのは、仕事面だけではない。プライベートでも注目が集まっている。

「先月配信された『文春オンライン』の記事によると、4月テレ朝退社時に、結婚が噂されるパートナーと5月には結婚届を出すとみられていましたが、6月9日の直撃取材によると、まだ籍が入っておらず、新居も見つかっていない様子。このままおたがいに忙しく、すれ違いが続くようなら、自然消滅する可能性だって否定できません」(夕刊紙デスク)

 公私ともに、心配の種を抱える小川は、うまくその問題を解決しつつ、ノドから手が出るほど欲しい視聴率も上昇させることができるか。これからが正念場だ。

(窪田史朗)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
許せない!?内田理央の「胸揉まれ艶ドラマ」に地方の視聴者が大激怒のワケ
2
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
3
「テセウスの船」で見せた榮倉奈々の“ゾンビ”メイクが放送事故レベル?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
松潤が学会員に!?井上真央の“意味深”インタビューにファンの「複雑胸中」