芸能

浜崎あゆみ「暴露本」では語られていない“本当にヤバい過去”

 浜崎あゆみと音楽プロデューサーで育ての親であるエイベックスの松浦勝人会長との熱愛過去が生々しく綴られた“事実に基づくフィクション”として発売した小説「M 愛すべき人がいて」が、大きな話題となっている。

「5万部の初版がほぼ完売し、8万部を重版と売れ行きは絶好調です」(芸能記者)

 だが、当然というべきか、“本当にヤバい過去”は書かれていないようだ。

「六本木ヴェルファーレのVIPルームだったという出会いの場面からして、マユツバモノですよ。彼女には歌舞伎町や渋谷など夜街で働いていた過去が囁かれていましたし、一時は銀座の高級クラブにいたという話もあり、そこへ客として訪れた松浦氏に気に入られたのがデビューのきっかけという説は、今も根強いですからね」(芸能記者)

 TOKIOの長瀬智也をはじめとする、これまでの熱愛相手、2回の結婚・離婚相手のことは“本気ではなかった”とも取れる内容であることも、芸能関係者の間では「ホンマかいな?」と疑問の声が上がっている。

「しかも、長瀬との熱愛期間中、実は米国人デザイナーのティム・マックガーと事実婚状態にあったことも、後になってわかっている。そこをクリアにしないままに、どんな愛を語ろうとも、なかなか共感は得られないのではないでしょうか」(夕刊紙記者)

「暴露本」での炎上商法もいいが、次は、もっと我々が知りたいことを綴ってほしいものである。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
2
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
3
厚切りジェイソンも絶賛! 小峠英二、下積み時代に支援してくれた「先輩芸人」
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!