芸能

田中みな実 女性からの支持も上昇中!グラビアで「脱ぎたがり」が止まらない

 限界ギリギリまで「脱ぎたがる」田中みな実(32)にオファーが殺到! 夏ドラマでは過激衣装を披露し、妖艶な進化が止まらないのだ。

 TBSの女子アナからフリーアナに転身して約5年。「女に嫌われる女」を地で行くキャラだった田中が、女性誌のグラビアに引っ張りだこの活躍を見せている。7月12日に発売されたファッション誌「美人百花」8月号(角川春樹事務所)では、白のヒモビキニでプリッとした小尻を突き出してフェロモンムンムン。それにしても、なぜここまで脱ぐのか。芸能プロ関係者はこう明かす。

「セクシー路線を突き進むきっかけは、『今しかできない』という所属事務所社長のひと言。結果的にぶりっ子キャラから脱皮し、女性が憧れる存在として女性誌の表紙を飾るようになった」

 芸能ライターの織田祐二氏も称賛を惜しまない。

「TBSに入社前、学生時代に出演した自主製作映画『マリアンヌの埋葬』がみな実エロスの原点。自前の下着姿で生々しいDカップ乳を見せつけました。この時点で根っからのエロさを感じさせたが、フリー転身後、17年9月に女性誌『an・an』で上半身裸のまま乳輪部分を肘で隠した『肘ブラヌード』で才能が開花。ニュース原稿を読むよりもイキイキとしています」

 同性人気の高さに田中自身もすっかりご満悦の様子。余勢を駆ってバラエティー番組のポストも虎視眈々と狙っていた。

「同世代のタレントの橋本マナミ(34)がセクシー路線で人気が出て、トーク番組の司会をしていますが、『私がMCならもっとおもしろくできるのに~』と意欲満々で、ポストマナミの座を狙っていますよ」(芸能プロ関係者)

 そんな田中が最大限のエロ真価を発揮するのが、8月8日放送のドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)。泥棒一家の長女に扮する深田恭子(36)に負けじと女泥棒役で出演。しかも、その内容がかなり刺激的なのだ。

「甘い言葉とパンチラで誘惑し、ベッドで男と見つめ合うシーンも用意。衣装もタイトなドレスだけではなく、胸の谷間がマル見えのボンデージ姿も披露し、ムチをしならせながら足を組む姿態はSMの女王様そのもの。お宝動画になること間違いない」(ドラマウオッチャー)

 もはやキャスターより、男にも女にも好かれるセクシークイーンとして、生きる覚悟を決めたようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ヤクルト・高津臣吾監督が頭を悩ます山田哲人「年俸5億円の大スランプ」と「三塁コンバート」
2
ロッテ・佐々木朗希「日本ハムに3対1の電撃トレード」謎の投稿が激論に!【2024年5月BEST】
3
【不可解】メッツ・藤浪晋太郎バッチリ投げているのに「60日間の負傷者リスト入り」の手切れ金放出
4
アメリカで今も大真面目に議論される「知的生物ヒト型爬虫類」が人間をマインドコントロール説
5
JR「青春18きっぷ」に異常事態!夏の発売が危うい「リミット」は6月20日