芸能

田中みな実 女性からの支持も上昇中!グラビアで「脱ぎたがり」が止まらない

 限界ギリギリまで「脱ぎたがる」田中みな実(32)にオファーが殺到! 夏ドラマでは過激衣装を披露し、妖艶な進化が止まらないのだ。

 TBSの女子アナからフリーアナに転身して約5年。「女に嫌われる女」を地で行くキャラだった田中が、女性誌のグラビアに引っ張りだこの活躍を見せている。7月12日に発売されたファッション誌「美人百花」8月号(角川春樹事務所)では、白のヒモビキニでプリッとした小尻を突き出してフェロモンムンムン。それにしても、なぜここまで脱ぐのか。芸能プロ関係者はこう明かす。

「セクシー路線を突き進むきっかけは、『今しかできない』という所属事務所社長のひと言。結果的にぶりっ子キャラから脱皮し、女性が憧れる存在として女性誌の表紙を飾るようになった」

 芸能ライターの織田祐二氏も称賛を惜しまない。

「TBSに入社前、学生時代に出演した自主製作映画『マリアンヌの埋葬』がみな実エロスの原点。自前の下着姿で生々しいDカップ乳を見せつけました。この時点で根っからのエロさを感じさせたが、フリー転身後、17年9月に女性誌『an・an』で上半身裸のまま乳輪部分を肘で隠した『肘ブラヌード』で才能が開花。ニュース原稿を読むよりもイキイキとしています」

 同性人気の高さに田中自身もすっかりご満悦の様子。余勢を駆ってバラエティー番組のポストも虎視眈々と狙っていた。

「同世代のタレントの橋本マナミ(34)がセクシー路線で人気が出て、トーク番組の司会をしていますが、『私がMCならもっとおもしろくできるのに~』と意欲満々で、ポストマナミの座を狙っていますよ」(芸能プロ関係者)

 そんな田中が最大限のエロ真価を発揮するのが、8月8日放送のドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)。泥棒一家の長女に扮する深田恭子(36)に負けじと女泥棒役で出演。しかも、その内容がかなり刺激的なのだ。

「甘い言葉とパンチラで誘惑し、ベッドで男と見つめ合うシーンも用意。衣装もタイトなドレスだけではなく、胸の谷間がマル見えのボンデージ姿も披露し、ムチをしならせながら足を組む姿態はSMの女王様そのもの。お宝動画になること間違いない」(ドラマウオッチャー)

 もはやキャスターより、男にも女にも好かれるセクシークイーンとして、生きる覚悟を決めたようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
3
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!