芸能

「世界陸上」MCで織田裕二がおとなしかったオトナの理由

 8月18日に閉幕した「世界陸上2013」。やはり注目は、いまや夏の風物詩となった司会・織田裕二(45)のはしゃぎっぷり。ところがこの夏はなぜかおとなしかったともっぱらだ。

 史上最速の男、ウサイン・ボルト(27)の3冠に沸いた「世界陸上2013」。選手以外で注目を集めたのが、今回で9大会連続のメインキャスターを務めた織田裕二だった。スポーツ紙芸能担当は話す。

「実は大会前、2年に1度の世界陸上を中継するTBSサイドから、織田降板の話が浮上しました。理由は、過去の織田のあまりのハイテンションぶりに日本陸上競技連盟が不快感を示したためです。特に、お気に入りとされるハンマー投げの室伏広治選手(38)や、アメリカの短距離選手、タイソン・ゲイ選手(31)が金メダルを獲得した際には、目を血走らせながら興奮する様子が『はしゃぎ過ぎ』と取られました」

 ところが、そこで引き下がる織田ではなかったと広告代理店関係者が語る。

「これまで3000万円だったギャラを『半分でもいいからやりたい』と頼み込んだそうです。それならばと、TBSサイドも陸連を説得したと聞きます」

 そんな背景があってか、今年のMCでは「どこか寂しげ」「元気がない」と言った視聴者からの声が多く聞かれる。テレビ誌ライターが話す。

「どうやら、テンションを抑えるように制作サイドからお達しがあったようですが、そういう声が上がっているということは、うるさくて暑苦しくても、これも夏の風物詩として受け入れられている証拠です。むしろ、金やプライドよりも本能ムキ出しの織田を応援したいです」

 次回大会では、織田のハイテンションが復活するような男前な日本人選手の活躍を待ちたい!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)