芸能

齋藤飛鳥に哲学的な質問も!生田絵梨花の学生生活「ギャップ」秘話

 お嬢様でありながら、グループの冠番組ではメンバーたちに気付かれないことを目標に天井に吊るされたりと、芸人がやるような体を張った仕事もこなす乃木坂46の人気メンバー・生田絵梨花。

 ロケバスでの移動時にはやたらテンションが高く、隣りに座ったメンバーはとにかく話しかけられるというエピソードが番組で紹介されたりと表舞台はもちろん、プライベートでも元気なイメージを持つ人も多いだろう。

 しかし、6月10日放送のラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、生田は自身の学生時代について「ふだんの学生生活、本当にひどかったよ。冴えなすぎて…」「起きたてのまんま、走って行っているから髪はボサボサだし、メガネだし。『誰?』みたいな…」と、学生時代はとにかく冴えなかったことを自負しているようだ。

 その理由については「ふだんの(アイドル)活動ですべてのオンの要素を放出して一生懸命バーッてするから、学校では完全にオフ。抜け殻みたいになっちゃって」と、アイドル活動で全力を出し切ってしまっているぶん、学校では「アイドル・生田」の面影はまったくないのだとか。

 また、「1回、(私の)親友が言われたって言っていたのが、『あの人、本当に生田さんだよね?』って」と、本当に乃木坂の生田なのか疑われてしまうほどだったといい、友人からも「テレビで見る姿と違いすぎる」とも言われていたそうだ。

「ここ最近で乃木坂のファンになった人たちからすれば、にわかには信じられない話だとは思いますが、番組パーソナリティで同じく乃木坂の新内眞衣も生田の話を聞いて、思い当たるフシがあるようで『確かに学生時代のいくちゃんは楽屋でも抜け殻だったもんね』と納得していました。ちなみに14年に放送された『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京系)では、齋藤飛鳥が当時高校生だった生田に『結局死ぬのにどうして人は生きるんだろう?』という哲学的な質問をぶつけられたというエピソードを明かしていました。ふだんの生田からは想像ができないギャップですが、多忙なアイドル活動と学業の両立で様々な葛藤を抱え、スイッチがオフになってしまった時にそういったことを考えこんでしまっていた時期だったのかもしれませんね」(アイドル誌ライター)

 こう聞くと生田の学校生活は華のないものに感じられるが、高校時代に1度だけバンドを結成して、ボーカルを担当し、MONGOL800の「小さな恋のうた」を学校行事で熱唱したこともあったとか。

 とりあえずはそういったことも含めて、生田の学生時代を間近で見ることができた同級生たちがただただうらやましいというのがファンの本音だろう。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故