芸能

ワイド 美女の舌なめずり酒井法子 「タトゥー消し」「独占告白」で復帰秒読み 「〝あの人はいま〟にはなりたくないッ」

「家でテレビを見ていると、やっぱり、ああ、楽しそうだなと羨ましくなります」。10月22日号の「婦人公論」で芸能界への未練を告白した酒井法子(40)。その裏には「〝あの人はいま〟になりたくない」という焦りがあるのだというのだ。

 09年11月に懲役1年6カ月、執行猶予3年の判決が下された酒井。昨年末には、自叙伝「贖罪」(朝日新聞出版)を刊行。今年春には、中国の「麻薬撲滅CM」に出演したものの、その後は目立った活動もなかった。そんなやさき、突然の「婦人公論」での手記発表。
 静かな生活を取り戻しつつある今になって、なぜ、彼女はマスコミにみずから登場したのだろうか。
「とにかく、芸能界に戻りたいことをアピールしたかったのでしょう」
 芸能レポーターの城下尊之氏は、酒井の独占告白について、次のように分析する。
「このまま黙っていたら、過去の人になってしまう。釈放されてからしばらくはオファーがありましたが、執行猶予が明けるまで仕事はしないとなって、トーンダウンしてしまった。それで、本人は焦ったんでしょうね。〝私は、芸能界に復帰する気がありますよ〟ってことをアピールするためだと思います」
 現在、酒井は子育てに専念しているが、今回の手記発表は、芸能界復帰の試金石だという声も根強い。
 プロダクション関係者が言う。
「彼女は、夫だった高相祐一氏と離婚が決まった昨年の段階で、くるぶしにあった『タトゥー』も消して、過去の払拭に躍起になっています。生活も子供中心の朝方になり、かつての清純派路線に戻りたがっていますね」 実際、映像制作会社関係者は「今でも、のりピーを使いたいと言うプロデューサーはいる」と証言するが、ネックもあるという。「今回の『婦人公論』の告白の中に『後見人を引き受けてくれた建設会社会長』という人物が出てきますが、実は酒井は現在もこの人物のお世話になっていて、以前に所属していた芸能事務所とは縁が切れている。芸能界への本格的な復帰は難しいのではないか」
 さらには、今後の活動として「グラビア復帰」もあげていたが‥‥。
「まずは、ドラマやいまだ人気のアジアでの活動がメインになるでしょう。ただ彼女が危惧するとおり、日本での人気が低調であれば、脱ぐ可能性もあるでしょうね」(芸能関係者)
 一時は、アジアのスーパーアイドルだった酒井。復帰を望むファンも少なくない。その日に向け、本人だけは着々と準備を進めているようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
草なぎ剛、「芸能人格付け」で“GACKTの代役”出演希望の声が殺到中!
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク