芸能

4連敗でもクビとは無縁!千原ジュニア「昼からシャンパンで大豪遊」の傍若無人ぶり

 いくら千原ジュニアといえども、さすがにやりすぎではないかのか…。視聴者からそんな声が上がったのが、4月1日放送の「千原ジュニアのタクシー乗り継ぎ旅」(テレビ東京系)第14弾だった。ジュニアはこれまで3回連続で失敗し、今回はなんとしてもゴールが求められていた。ところが千原はのらりくらりと旅を続け、またしてもゴールできなかったのである。

 旅に臨むジュニアの態度は以前から疑問視されていた、とテレビ誌記者が言う。

「同じくテレ東旅番組に出ている太川陽介や福澤朗に比べると、ジュニアはかなりお気楽に旅をしています。遅れ気味でもちゃんと食事をするし、ほぼ必ずビールで乾杯します。太川は1日1食が通常。ジュニアからは、なにがなんでもゴールするという気持ちは伝わってきません。それに業を煮やしたのか、番組スタッフは今回、厳しい新ルールを作り、距離も以前より長くなりました」

 番組の愛のムチをものともせず、ジュニアはいつも通りののんびりムード。2日目には目を疑うような行動を起こした。

 地元住民からぜひ行くべきだという寿司店を紹介された一行は、豪華な寿司とともに、シャンパンのフルボトルを飲んだのである。

「注文したのはゲストの勝俣州和ですが、ジュニアも一緒になって泡を楽しんでいました。テレ東の旅番組で昼食にシャンパンを飲んだ人など、見たことがありません。ガチが売りなのに、こんな暴挙に出るとは。結局、かなりの時間をこの寿司店で費やしたことで、旅はまたしても失敗に終わったのです」(前出・テレビ誌記者)

 ジュニアはこれで4連敗。クビが言い渡されてもおかしくない。事実、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」の田中要次と羽田圭介は、通算成績で負け越してクビになっている。この時、2人はなんとか継続を望んだが、テレ東はバッサリ切り捨てた。

 次回、ジュニアにもクビを懸けた旅を強いて、緊張感を取り戻すべきだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
2
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
3
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
4
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
5
メジャー戦力外の上沢直之にバブル到来!「アメリカでプレー続行」困難で日本球界の獲得マネーゲームが始まる