女子アナ

またいなくなった!フジテレビ・井上清華アナに浮上する「渡邊渚アナの長期療養」悲劇再来

 フジテレビの「朝の顔」として人気を博している井上清華アナが、またもや姿を消している。

 早朝4時台から始まる情報番組「めざましテレビ全部見せ」の4月11日の放送には、井上アナの代わりに藤本万梨乃アナが登場。特に視聴者に説明はなく、通常通りに番組は進行した。

 5時27分からの「めざましテレビ」でも藤本アナをメインに、いつも通り三宅正治アナ、生田竜聖アナらが出演。この際、三宅アナからは「井上キャスターはお休みです」と伝えられた。

 井上アナは前日の10日も番組を欠席している。三宅アナから「今日はお休みです」と伝えられたものの、詳細については一切触れられていない。

 井上アナが突然いなくなるのは、これが初めてではない。昨年9月には4日連続でお休み。5日目に「お久しぶりです」と笑顔を見せて復帰したものの、10月に入ってから再び長期の欠席が続いた。

 番組出演のため、毎日深夜2時30分に起床し、東京・お台場にあるフジテレビに向かう生活を、5年以上も続けている。すっかり昼夜逆転の生活になっていることで、いつ体調を崩してもおかしくないのだ。女子アナウォッチャーが語る。

「井上アナの『めざましテレビ』初登場は、2018年10月。『スゴ撮』のリポーターとしてでしたが、この時は週1回、月曜日だけでした。その後、キャスターに昇格したことで、現在は月曜から金曜までフル出演しています。昨年、長期欠席した際には、視聴者から体調不良を懸念する声が相次ぎ、さすがにそろそろ番組を卒業するのではないかとみられていましたが、今年度は見送られた。近年はどの局もアナウンサー不足で、人気のあるアナウンサーは引く手あまた。局としては、すっかり朝の顔に定着した井上アナを外すことに、躊躇しているんじゃないでしょうか」

 近年、働き方改革が叫ばれる中、もし井上アナが大病を患うようなことがあれば、視聴者から批判が殺到するのは必至。フジテレビでは渡邊渚アナが病気療養のため長期間にわたって現場から離れ、いまだ復帰できない状況にある。井上アナがいつ同じような状況になってもおかしくないのだ。

 単に有給休暇でも取っているだけならいいのだが…。

(ケン高田)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
「送りバントは得点に結びつかない」統計学でわかる巨人・阿部慎之助監督の「時代遅れ」な野球
3
太川陽介YouTube版「単独バス旅」で千葉と茨城を勘違い!「プロ」の面目まる潰れの「赤面シーン」
4
「世界頂グルメ」がいただけない!水曜日の視聴率を沈下させる「ただ食べてるだけ」
5
31年目に明かされた真実!ASKAが「“しゃかりきコロンブス”の謎」を激白