芸能

太川陽介「バスVS鉄道第19弾」反省会でマドンナから飛び出した「ぐうの音も出ないド正論」

「バス旅のプロ」も、反省材料だらけである。太川陽介が自身のYouTubeチャンネル「ルイルイチャンネル」で、4月10日の「水バラ」(テレビ東京系)で放送された「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅第19弾」の反省会を配信した。

 第19弾は鉄道チームの勝利。太川はこれで4連敗となり、反省会の開催を決断したというわけである。マドンナとして出演したお笑いトリオ「ぱーてぃーちゃん」の信子を招集し、旅を振り返った。

「太川が直した方がいいところを3つ教えて」との質問がぶつけられると信子は、

「え、マジないんだけど」

 なんと、太川を全肯定である。その理由は、

「ハッピーな旅でしかなかったから」

 それでも勝つにはどうしたらいいかと、配信スタッフが食い下がれば、信子はズバリ。

「凡ミスしない」

 太川がぐうの音も出ないド正論をぶつけたのだった。

 信子がこう指摘したのは、2日目の旅の朝のミスにある。その凡ミスをテレビ誌記者が解説する。

「2日目は早朝から、朝市でマグロ料理を食べるミッションをこなすことになっていました。いつもなら1日目の夜のうちに翌日のバスの時刻を確認しておくのですが、太川は『そんな朝早くからバスは動いていない』と決めつけ、確認しなかった。ところが実際は、朝からバスはあったんです。確認しなかったことで始発のバスに乗れず、太川チームは一歩出遅れることになりました」

 さすがの太川もこのミスは反省したが、ネット配信された検証番組の情報を持ち出し、これに乗っていても結果は変わらなかったと主張。しかし、スタッフから太川の勘違いであることが告げられると、顔を隠して勘違いを恥じる様子を見せた。

 配信でもこんな凡ミスをするようでは、太川の連敗は続いていきそうだ。

(鈴木誠)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
2
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
3
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
4
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
5
メジャー戦力外の上沢直之にバブル到来!「アメリカでプレー続行」困難で日本球界の獲得マネーゲームが始まる