社会

「バイトテロ」で倒産したそば店の“ヤラレ損”過ぎる結末(1)ツイッターへの投稿がきっかけで倒産に追い込まれ…

20150528q

 相変わらず「バイトテロ」が問題になっている。最近も「すき家」のアルバイト女子高生が店内で自身の猥褻画像をネットに投稿したことが発覚したばかりだ。だが、東京・多摩市にあったそば店「泰尚」の場合は深刻だ。店が倒産したばかりか、3300万円の負債を負ったのに、アルバイト学生との和解金はその10分の1にも満たなかったのだ。

〈彼らのやったことは一生許すことはできないし、その子も憎いですしその親達にさえあきれるばかりです〉(原文ママ)

 これは「事件」後に泰尚の経営者の女性、小川純子氏がさるビジネス誌に送ったとされる「憤怒の手紙」の一部だ。

 多摩大学のアルバイト学生が泰尚の厨房内の食洗機に脚を入れはしゃいでいる画像をツイッターに投稿したことが発覚したのは2013年8月9日。画像には「洗浄機で洗われてきれいになっちゃった」というコメントまで付いていた。他に、流し台に足をかけたり、胸をはだけ店の茶碗を胸に当てる画像もあった。

 ネットは炎上し「不潔だ」といったクレームが店に相次ぎ、たちまち閉店。泰尚は、東京地裁に破産を申請して同年10月には破産手続きが決定した。

 泰尚は前代表の小川泰司氏が84年に創業。最盛期には町田、多摩市で3店舗を営業し、11年5月期には約1億2000万円の売り上げも計上していた。が、その後、経営が行き詰まり、3年前に泰司氏が死去。純子夫人が経営を引き継ぎ、多摩市の「永山店」のみでの再建を図った。その途上で「テロ」にあったのだ。

 あらためて、泰尚があった現場付近を取材すると、近所の主婦が言う。

「そばは腰があっておいしかった。頑張っていたのにねえ。残念よ」

 別の主婦は、

「バイト学生がやったことでも、経営者の管理不行き届きということになってしまう。亡くなった旦那がいたら、こんなことにはならなかったのにねえ」

 と残念がる。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
2
「Fバスト」高梨瑞樹、“マッパ&エプロンでポトフ作り”動画に艶ワード連想声
3
透けてる?吉岡里帆、ヒップ突き出し“ピタピタドレス姿”にファンがクギ付け!
4
「ハコヅメ」永野芽郁のバスト感触をガッツリ味わった俳優に羨望の声!
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ