芸能

戦犯はあの歌手?「めちゃイケSP」の視聴率が大爆死した理由

20150806may

 10月3日に放送されたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!~しれっと19周年なんで目指せ問題ゼロSP~」の視聴率が11.9%だったことがわかった。この日、同番組は人気のテスト企画を放送したものの、歴代でもっとも低い数字を叩き出してしまった。

「めちゃイケのテスト企画といえば、今まで20%以上の高視聴率を何度も記録してきた目玉コンテンツでした。しかし今回は、矢口真里、ダレノガレ明美、上西小百合衆院議員など、お騒がせ女優を多数出演させたことで視聴者が敬遠してしまったのか、11.9%と、企画開始以来、史上最低の数字となりました」(芸能記者)

 またネット上では、人選だけでなく内容自体が「今までのテストでもっともつまらなかった」と評価は芳しくなく、一番の笑いどころとなる回答発表の尺も短かったという。

「おそらくスタッフが意図したほど、出演者のおもしろ回答が少なく、とれ高が足りなかったためか、他の企画で時間の埋め合わせをしていました。そのテストの合間に放送されたのが、歌唱力のある歌手にコミックソングを歌わせるという『FNSドリームカバー歌謡祭』という企画なのですが、1度だけでなく3度も本編の間にねじ込まれていた。しかも、それぞれ別の歌手が歌うならまだしも、すべてMay J.が別の曲を歌うだけという単調な内容でした。そのためテスト企画を観たかった視聴者でさえ、『またMay J.か!』と、その分断された編成に不快感を表し、裏番組の『オールスター感謝祭』(TBS系)や『志村どうぶつ園』(日本テレビ系)などのバラエティ番組に流れてしまったようです」(テレビ誌記者)

 近年、低視聴率に苦しめられながらもなんとか今年、19周年を迎えた「めちゃイケ」。しかし、数少ない人気企画でさえも爆死した今、無事に20周年を迎えることができるのだろうか。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
てんちむ、“秘部から液体吹き”についても明かした「ハンパない動画」過激度!
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
石川秀美が松本伊代を圧倒!56歳「バストは現役バリバリ」奇跡の膨らみ
5
「関係を持った女性芸能人は…」M-1芸人の衝撃告白に「スゲェ!」驚愕