芸能

天才テリー伊藤対談「紀里谷和明」今度「寅さん」を作ってほしいな!

20151119u

テリー これだけの作品を作ったあとだと、また新たな創作意欲が湧いている感じじゃないんですか?

紀里谷 はい、次の映画の準備がもう始まっています。実は、この対談の前にも打ち合わせをしてきたんですよ。脚本が完成したら、来年から本格的に動きだす感じですね。

テリー また海外で撮影する作品なんですか?

紀里谷 そうです。次の作品はアクションなしの、人間ドラマをメインに据えたものになる予定です。

テリー 紀里谷作品といえばド派手なアクションっていうイメージだったけど、もともとはそういったジャンルの映画が好きなんですか?

紀里谷 いや、いろいろなタイプの映画が撮りたいと思っていて、やっとそういう映画を撮れることになったということです。アクション映画ってきわめて科学的な、独特の力学があるんですよね。それをこれまでの3作品で10年かけて勉強してきたので、今度は新たに、人間の内面に入っていくような映画にしたいと思ってるんです。

テリー 俺は、この「ラスト・ナイツ」で日本の観客の、紀里谷さんに対する見方が変わると思うんですよ。こういう作品も撮れる人なんだって。やっぱり今までは「CGを使うのが得意な監督」というイメージがあったからね。

紀里谷 以前は予算がなくてCGに頼らざるをえない部分があったんですよ。だからそう思われるのもしかたないですね。ただ、そういうイメージは、これから一つずつ剥がしていかないとダメだとは思います。

テリー この映画がそのきっかけになるんじゃないかな。こう話してみると紀里谷さんの人柄も‥‥。

紀里谷 いけすかない、生意気なやつだと思ってたんじゃないですか? ホントに俺、「何でこんなに嫌われるんだろう?」ってぐらい、会ったことのない人に嫌われてるんです(笑)。

テリー いや、俺は前から映画も評価してるし、悪く思ってないですよ。でも、会ってみると確かにイメージが違う。すごくバランスの取れた人ですよね。紀里谷さんなら極端な話、「男はつらいよ」でも撮れちゃうと思うな。

紀里谷 ホントですか。撮らせてもらえるなら、ぜひやってみたいですね。とにかく、ちゃんとした脚本があれば、どんなジャンルの映画でもチャレンジしてみたいんです。

テリー 今後、組んでみたいと思っている役者さんはいるんですか?

紀里谷 北野武さんですね。モーガンを見ても思ったんですけど、役者って「現場でどう役を作るか」じゃなくて、結局は「どう生きてるか」って話だと思うんですよ。ふだんからいろいろなものを見て、いろいろな経験をして、すごい生き方をしていないと、そう映らない。その意味では今、たけしさんが日本で一番の役者だと思うんですよね。

テリー 今度会ったら伝えておきますよ。

紀里谷 マジですか!? 実は、すでにたけしさん用の企画も一つ考えてるんです。

テリー この映画を観せたら、たけしさんもオファーを受けるんじゃないかな。ホントにそう思いますよ。

紀里谷 ありがたいです。

テリー これからもハリウッドで映画を撮り続けていくんですか?

紀里谷 いや、オファーがあれば中国でもイランでも、どこでも行きますよ。もちろん、日本でだって。単純に映画を撮らせてもらえるなら、それだけで俺はうれしいんです。

◆テリーからひと言

 紀里谷さんの映画への情熱はホントにスゴい! ぜひ今度の東京オリンピック開催時には、市川崑監督のようなドキュメント映画を撮ってください!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
横浜F・マリノスは間違えた!キューウェル監督の電撃解任で「来季も地獄」が確定
4
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
5
真美子夫人がやり玉に!大谷翔平レッドカーペット「日本人の褒め方」が明らかにオカシイ