芸能

本人は恥ずかしくないの!?福山雅治、月9ドラマの失笑演出に視聴者が即時撤退

20160413fukuyama

 福山雅治主演のフジテレビ月9ドラマ「ラヴソング」が11日にスタートし、視聴率は10.6%と13年に主演した「ガリレオ」の半分にも満たない結果に。視聴者からは早くもドラマの演出にイチャモンがついているという。

 福山は同ドラマの放送1時間前に放送されたバラエティ番組「痛快TV スカッとジャパン」の人気企画「“イケメン神対応”3連発」の短編ドラマにも出演。文句なしのイケメン対応を見せつけた。そこまではバラエティらしくよかったのだが、ドラマの中でも『身長もベスト! 顔もベスト! マジヤバイ! 大人の色っぽさが出てた』と、福山の容姿についてヒロインの同僚である女性社員たちが盛り上がるシーンをはじめ、ニヤける女性、ザワつく居酒屋の女性客、猛アプローチするニューハーフなど、女性たちの絶賛シーンがこれでもかというくらいに散りばめられていたのだ。

 それに対して一部の視聴者からは「ふつうにイケメンなのは認めるが、さすがに失笑した。これは過剰演出だろ!」「最近人気が落ちてるからって、福山を持ち上げすぎでは?」「毎回、このノリが続くのは勘弁してほしい」「途中で観るのやめた」という声が上がっており、ウンザリした人も多かったようだ。

「昨年9月に吹石一恵と結婚したことが女性人気に急ブレーキをかけた福山。『週刊女性』が毎年恒例で発表している『抱かれたくない男ランキング』の最新版が同年11月に発表されていますが、福山は初めてベスト10入り(7位)を果たしています。そんな福山の復権のために、福山=イケメンだと世間に再認知させたいのでしょうね。しかし初回からここまでやられると、真剣なドラマなのか福山ヨイショ企画なのかさっぱりわからない。福山本人も恥ずかしくないのでしょうか(笑)。フラットな気持ちで観ていた我々でも苦笑いでしたから、さらなるファン離れが予想できますし、このまま視聴率も低空飛行の可能性が高いのでは」(エンタメ誌ライター)

 4日にリニューアルされた夕方のニュース番組「みんなのニュース」でも日替わりでイケメン俳優を起用するなど、執拗なイケメン攻めに転じているフジテレビ。果たして、このやり方が吉と出るか、凶と出るか?

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
2
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
3
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
4
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々