芸能

毎度話題はラブシーンのみ…前田敦子は「本格女優」の定義を勘違いしてる?

20160413maedab

「毎回キスシーンがある」「ラブシーンも収録済み」と、放送前から話題先行しているドラマが、前田敦子主演「毒島ゆり子のせきらら日記」(TBS系)だ。

 同作は二股や不貞などのドロドロ愛憎劇を題材にした“深夜の昼ドラ”。超・恋愛体質な主人公を演じる前田が、共演者の新井浩文や渡辺大知らと“体当たりの演技”に挑むという。

「前田も今回ばかりは『ファンの皆さんを悲しませるかもしれない』と語っているほどの体当たり演技を見せるようで、前田ファンはすでに覚悟を決めた模様です」(アイドル誌ライター)

 前田といえば、AKB48卒業後は女優業へとシフト。昨年は映画「イニシエーション・ラブ」で松田翔太とのラブシーンを演じるなど、かつてのアイドル像を打ち破る役柄にも果敢に挑戦している。

「ただ、今回の『毒島ゆり子』でもそうですが、毎度話題になるのはラブシーンばかり。以前、前田はインタビューで脱ぐことについて『必要なら全く抵抗ない』と語っていましたが、どこかで脱ぐ=本格派女優とでも思っているようなフシがあるのではないか。もしそうだとしたら勘違いも甚だしい。今までは話題性だけで仕事が入ってきましたが、いつまでもラブシーンしか売りのない女優では、今後オファーは減る一方です」(芸能記者)

 新ドラマでいよいよ「脱アイドル女優」となるか。ファンを悲しませるほどの本格派演技に期待したい。

(佐藤マコト)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(上)
2
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(中)
3
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
人気女子アナ「バストだけ総選挙」ベスト20(3)テレ東・森香澄が得意のダンス技で…