芸能

武田久美子 バツイチ美女が回帰する「見せつけフェロモン」一部始終

20161117f

 80年代以降、どの年代でも、武田久美子(48)の「フェロモン」が際立つ瞬間が訪れる。最近また、アラフィフフェロモンが目覚ましく、10月26日に放送された、バラエティ番組「モシモノふたり」(フジテレビ系)に出演すると、まさに本領を発揮した。

「番組はアメリカに生活拠点を置く、武田が帰国した際の1日に密着。高級エステへ同行後、友人の国生さゆり(49)などとホームパーティを楽しむ内容でした」(テレビ誌記者)

 その時の武田の衣装が全盛期を想起させ、視聴者の股間を“起っき”させた!

「エステ中に、自慢だという、首から胸元にかけてのデコルテラインをバスローブから、おもむろに披露したんです。そればかりか、衣服を身に着けてもピンクのヒョウ柄という、ボディコンノースリーブのミニスカドレス姿。深いVゾーンからおっぱいが半分露出して、乳首がこぼれそうでした」(前出・テレビ誌記者)

 艶ボディを見せつけたいのもわかるが、事情もあると芸能プロ関係者は話す。

「武田は33歳で国際結婚し、02年に長女が誕生した。夫は化粧品会社の副社長だったので、セレブ専業主婦として悠々自適でした。しかし今年1月に離婚が成立。理由の一つには夫のケチぶりがあったとか。娘との米国での生活費に加え、離婚協議に2年近くかかったことで、莫大な弁護士費用もかかり、武田自身が稼ぐ必要に迫られたんです」(女性誌記者)

 芸能ジャーナリストの佐々木博之氏は、今後の武田の活動をこう考察する。

「そもそも、エロ路線の人ですから、結局、美熟女にプラスしてエロを組み込んでいくしかないでしょう」

 今年7月に武田は、自身の代名詞である「貝殻ビキニ」について、「50歳になったらやりたい」と、イベントで復活宣言をしていた。

 異国の波に洗われた豊熟な貝を披露する日も近い!!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
3
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
5
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」