芸能

上原多香子の「フィット感が違う」メッセージに世の男が戦慄!

 8月12日、不貞疑惑の渦中にある上原多香子が、舞台「のど自慢~上を向いて歩こう~」の愛知公演の初日に出演。劇場を後にする際、コメントはせず報道陣に深々と一礼した。18日に同公演の千秋楽を終えた後は、芸能活動を一時休業する意思があるという。

 芸能界に大きな禍根を残した上原の不貞問題だが、彼女が夫の自死前に交わしていたとされるLINEの文面に、世の男もことごとく打ちのめされているという。

「〈すべて捨ててトントンの元へ行きたい〉〈2人の子供作ろうね〉という言葉もさることながら、とりわけ〈肌を合わせて感じるフィット感が今までとはまったく違うの〉というフレーズにショックを受けているようです。妻や彼女にそんなことを言われたら立ち直れない、と…」(女性誌記者)

では、「フィット感」とは何なのか。性に関する著書もある女性誌のライターが言う。

「いわゆる体の相性のことですね。行為自体というより、相手の体温、肌質、臭い、毛質、かもし出す雰囲気、かける言葉などから感じ取れるもの。それが合えば女性は触れ合っているだけで心地よく感じるものです。もう一つは下半身の器質的な相性もありますが、一般的に女性が重視するのは前者でしょう。ただ、男からすれば『フィット感が違う』と言われてしまえば反論のしようもなく、お手上げ状態ですよね」

 かくして男たちは“確実に女性に快感を与える体のスポットはここ”といったわかりやすい行為のテクニックに飛びつきやすいというわけか。「フィット感」という女性独特のリアルな言葉の波紋も、しばらく収まりそうもない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
3
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
4
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
5
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生