スポーツ

日馬富士「暴行休場」でファンより落胆したのは「前頭」力士だった!?

 11月14日、大相撲九州場所3日目となるこの日、横綱の日馬富士が休場することがわかった。日馬富士は場所前、前頭八枚目の貴ノ岩に暴行を働いたことが発覚。それが休場の原因と見られる。

 秋巡業中の10月26日、日馬富士は同じくモンゴル出身力士の後輩、貴ノ岩をビール瓶で殴打していた。貴ノ岩は九州場所初日から休場しており、相撲協会には13日に「脳しんとう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間程度」の診断書が提出されている。

「好角家の漫画家、やくみつる氏は『休場理由が釈然としなくて憶測を呼んでいた』と語っています。場所が始まってから明るみに出たところから、依然として隠蔽体質がはびこっていることは否定できないでしょう。日馬富士の行為は傷害事件そのものですからね。このまま横綱としてい続けられるかはもちろん、引退したとしても相撲協会に身を置き続けられるかも疑問です」(芸能ライター)

 暴行を働いた者として休場は当然の措置だが、残念に思っているのは大相撲ファンだけではないのではないか、という意見も。

「日馬富士は、歴代の横綱の中でも非常に『金星配給』が多いことで知られています。今場所前までは北の湖の53個に続いて、輪島、貴乃花と並んで39個を配給していました。日馬富士の在位は北の湖の半分以下で、輪島、貴乃花の3分の2以下。それだけ“前頭に負ける”横綱だったのです。実際に、今場所二日目も西前頭筆頭の貴景勝に敗れて金星を配給しています。日馬富士と戦える位置にいた前頭の力士は、突然の休場を残念に思っているかもしれません」(週刊誌記者)

 はたしてこの事件、どんな展開を見せるのか。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?