スポーツ

日馬富士が「血まみれ暴行」に走った貴ノ岩の「罵声禁句」(3)「絶対に許さない」と怒り心頭

 別の角界OBが言う。

「県警からの連絡で相撲協会が被害届提出の事実を知り、伊勢ケ浜親方が貴乃花親方に謝罪をしたものの、11月11日の臨時理事会では、その一件は議題にも上らなかった。かねてから指摘されている相撲協会の隠蔽体質に、貴乃花親方は憤慨。しかも当の日馬富士は、シレッとして九州場所に出場していた。貴ノ岩の症状がここまで悪いものとは思っていなかったショックもある。そこで貴乃花親方が親しいマスコミにリークして報道されるに至り、場所中の大騒動に発展したということです」

 大事な弟子が受けた、休場を余儀なくされるほどの暴行被害を、何事もなかったかのように処理しようとする相撲協会のヌルい対応に業を煮やし、場所中にもかかわらず、「反撃」に出たのである。怒り心頭の貴乃花親方は「絶対に許さない」と漏らしているとされ、被害届を取り下げるつもりもないという。相撲担当記者は、

「貴乃花親方が伊勢ケ浜親方に損害賠償を求めることも考えられます。休場に追い込まれたことで、貴ノ岩が受け取れるはずだった給金も対象になる。万一、力士生命が縮まったり、相撲が取れない状態になろうものなら、請求額は巨額になるでしょうね」

 一方で、11月17日になって、診断書を作成した医師が「貴ノ岩の症状は重症ではなく、状態が安定すれば仕事復帰が可能である」と、相撲協会に説明しているのだが‥‥。

 ところで、貴乃花親方が「反撃」した理由の一つとして、相撲協会内での「立場」という問題を指摘する声がある。

「貴乃花親方は前回の理事長選に立候補したものの、八角親方(54)に負けてしまった。その後、協会ナンバー3の要職だった審判部長から、巡業部長に『降格』させられています。巡業部長はいわばドサ回り役ですから、内心は忸怩たるものがある。貴乃花親方にとっては、今回の事件で、協会内で対立する八角理事長の責任を問い、評判を失墜させる思惑もあったでしょうね。しかも理事長選を巡っては、伊勢ケ浜親方との関係も悪化している。来年1月の初場所後には、役員選挙があります。今回の事件を機に、そこで八角理事長とその支持グループを失脚させることができたら‥‥」(相撲協会関係者)

 弟子が受けた被害が、皮肉にも悲願の理事長就任への足がかりになるかもしれない──。前出・相撲担当記者が苦笑する。

「となれば、協会の事情聴取に『わからない』とトボけていたことからも、貴乃花親方の不気味な意図を感じ取ることができる。今後また、どんな手に打って出るのか‥‥」

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
5
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声