芸能

高橋祐也の暴行事件は母・三田佳子が「過保護のユウヤ」状態だったせい?

「奥さんと息子を幸せにするには、もっと頑張らないといけませんね」

 6年前、愛する息子の画像とともにブログに綴られた決意表明は早くも翻されることになった。そのブログを書いた張本人は、女優・三田佳子の次男である元俳優の高橋祐也。交際相手である元アイドルグループメンバーに暴力をふるい警察沙汰になっていたと、11月21日発売の「女性自身」に報じられたのである。

 彼が警察沙汰となったのはこれが初めてではない。今から約20年前、自宅の地下室で仲間と法律違反の薬物を使用していたとして逮捕され、その後も同容疑で2度逮捕されている。「現在は3つの仕事を掛け持ちし、貧乏暇なし」とボヤいていたという高橋だが、大学の同級生はこう苦笑する。

「当時から、彼のヤンチャぶりは大学内でも有名でした。人気女優の息子で、本人もイケメンで金払いも良いから、女子からの人気はすごかったです。ただ、男子の間では、両親から毎月高額の小遣いをもらっていることから、カゲでは“バカ息子”って呼ばれていましたね。貧乏暇なし? それはないでしょう。昔を知っている僕らからすると、結婚して子供が生まれてからもずっと母親の三田佳子さんから小遣いをもらって生活してたんじゃないか、って疑っちゃいます」

「女性自身」の記事によれば、高橋は交際相手に「母親はもう俺のいいなりだよ。今でも1日15万円もらっている」と豪語していたとの芸能関係者の証言も紹介されているが…。

 高橋の母である三田といえば、今夏のドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)でばあば役を演じ、数々の名言が話題となったばかり。その中でも視聴者から反響の大きかった「子育てで後悔しない母親なんていないわよ。たとえ子どもが転んでも立ち上がると信じて」というセリフが、現在の三田の心情を表しているように聞こえるのは、何とも皮肉なものである。

(佐藤ちひろ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
3
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
4
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?
5
深田恭子⇒比嘉愛未だけじゃない!「歴史的ピンチヒッター女優」驚愕の顔ぶれ