スポーツ

注目美女ゴルファーたちの恋愛模様を一挙公開!(3)恋愛に翻弄された上田桃子は…

 一方、元賞金女王で、ツアー優勝7回を誇る森田理香子(28)も、熱愛発覚を契機に成績が急降下。昨年はセカンドQT敗退と、どん底を味わう。スポーツ紙デスクが振り返る。

「13年賞金女王だった森田はオフにあたる14年2月に有名なスポーツトレーナーに口説かれ、半同棲生活をスタート。すぐに14歳年上のイケメンに溺れてしまった。森田は『成績不振はイップス』と言い訳したこともあったが、最近になって『勘違いでした』と、笑い飛ばせるぐらいに元気になった。今オフはかつて通った道場でスイング改造に着手し復活の手応えをつかんでいます」

 米ツアー撤退以降、笑顔が消えていた有村智恵(30)も、今季は表情が一変している。スポーツ紙カメラマンによれば、

「13年9月に交際が発覚した俳優の南圭介との破局も噂されますが、実は水面下で愛を育んでいる。米ツアー時代は遠距離恋愛に悩むも、今はゴルフに集中できるだけの信頼関係を築いたようです。開幕戦もかわいい超ミニで現れ、『今季はこのスタイルで』と、にっこり。実に若々しく、プライベートの充実ぶりが伝わってきました」

 昨季、鈴木愛に続き、日本人で2位と結果を残した上田桃子(31)も、恋愛に翻弄された時期があった。

「デビュー時は江連コーチと諸見里しのぶ(31)との三角関係を報じられたり、11年に賞金女王に輝いたあとには、男子プロの岩田寛との関係に悩んだこともあった。今は酸いも甘いも知るアラサーだけに、『東京五輪までオトコ封印』だそうです(笑)」(前出・スポーツ紙デスク)

 今年からJGAの「強化指定選手」に返り咲き、東京五輪日本代表を狙う。

「『日の丸を背負いたい』という思いが、オフの合宿からも伝わってきた。1月下旬のハワイではサーフィンを取り入れた体幹トレーニングに挑戦し、2月の宮崎では五輪会場の霞ヶ関CCと似た林間コースの宮崎フェニックス・シーガイア・リゾートで汗を流してました」(ゴルフ担当)

 ゴルフもさることながら、男関係を手堅くまとめるのが、女子ゴルファーの腕の見せどころのようだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
3
ウクライナ軍の「大規模奪還作戦」3月開始が判明!でもロシアに「勝ちすぎて」プーチンがヤバイ行動に…
4
「孤独のグルメ」見た勘違いドライバーが続出!猛烈寒波の北海道での「観光地獄」
5
井上尚弥はSバンタム級で勝てるのか…渡嘉敷勝男と米トレーナーの予想がまっぷたつに