スポーツ

イチローは“古巣”マリナーズ復帰もニッチロー’はユニフォームを“新調”

 2001年の渡米から11年間所属した古巣・シアトル・マリナーズに6年ぶりに復帰することが決まったイチロー。さっそく、マリナーズのユニフォームを着て練習する姿が日本でも映像となって届いているが、やはり着こなしが違う。やけに“しっくりくる”と言っていいかも知れない。

「入団早々の“レーザービーム”や4年目のメジャー記録を84年ぶりに更新した“262安打”、さらに“イチメーター”の女性ファン・エイミーさんとの交流など、特にメディアを通して目にしてきたのは、マリナーズのユニフォーム姿のイチローですからね」(エンタメ誌ライター)

 この思わぬサプライズに心を躍らせているのが、イチローものまねでお馴染みの芸人・「ニッチロー’」。ブログでは〈ワクワクが止まりません笑〉と復帰を喜んでいる様子で、さらに〈今持ってるマリナーズのユニフォームと少しデザインや素材が違うし、新たに入団ということで新しくユニフォームを買い直します〉という意気込みだ。また〈明日の仕事からマリナーズバージョンで行きます〉ともつづり、以前のマリナーズのユニフォーム姿の写真も掲載していた。

「ニッチロー’のイチローに対するリスペクトは並々ならぬものがあって、ひとつは『イチロー以外にネタを増やさない』『球場などでサインをもらいに行くなど、接触しようとしない』『自分がイチローと間違われるような仕事をしない』などの自戒を持っているとか。それゆえ、イチロー本人がニッチロー’をどう思っているかわかりませんが、それに対する自戒として、テレビ出演だけでなく、雑誌などに掲載する際は写真だけで使われないように、近くに『ニッチロー’』と入れるようお願いをしているそうです。ユニフォームもレプリカではないオリジナルも特注していて、背ネーム『NICCHIRO』、背番号は『5.1』と変化を付けたもので仕事をしています。それだけの思いがあるのだから、昔のユニフォームを使い回すのではなく、新調するというのも納得です」(前出・エンタメ誌ライター)

 イチローの古巣復帰を喜ぶ声は、日本にも多い。思わぬ特需で、ニッチロー’を見かける機会が増えるのかも知れない?

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
蛍原も興奮!納言・薄幸“隠れ爆裂バスト”と“やさぐれキャラ”の大ギャップ
2
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?
3
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
4
宇垣美里、インナーがずり落ちて…ユルユル胸元から覗いた圧巻「Gカップ」
5
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!