スポーツ

阪神・西岡剛「番記者土下座監禁」事件の全容

 元メジャーリーガーであることはもはや“黒歴史”とも言える、阪神・西岡剛(33)。12年までの2シーズン、ツインズでプレーしたものの故障に悩まされ、ほとんど活躍できずに13年から阪神で国内復帰を果たしている。

 その西岡が今年の春季キャンプで騒動を引き起こしていた。2月18日付のサンケイスポーツ紙に掲載された記事の内容に怒りを爆発させ、練習前、キャンプ地・宜野座の球場内の部屋に同紙の記者を「監禁」したというのである。

「〈18日練習試合出場へ〉の見出しが付いた記事について『そんなこと言ってねぇだろ!』と激高。部屋には2人の他に広報もいたようですが、西岡を止めることもなかったようで、説教は長々と続いたといいます。西岡は土下座まで強要し、さすがにそれは拒まれたものの、謝罪する記者の姿を動画撮影までしていたといいます。騒動後、その担当記者は一時、トラ番を外され会社の監視下に入ったそうですが、さすがに広報もいた現場での出来事ということもあり、サンスポは正式に球団に抗議。阪神が謝罪して決着はついたようで、幸いにも担当記者は現場復帰しています」(在阪メディア関係者)

 それにしても、なぜ西岡はここまで感情をあらわにしたのだろうか。

「相次ぐ故障でここ4年間、まともなシーズンを送れませんでした。今季はショートのレギュラー争いの渦中で、決して一番手ではない崖っぷちのシーズンに入りました。〈出場する〉と書かれて仮に出場しなければ『またケガか』と思われかねない。それほど過敏になってしまうほど、今の西岡は追い込まれているということです」(球団関係者)

 いずれにしても、このようなグラウンド外の騒動で世間をにぎわすようでは復活への道のりも険しそうだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!
5
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!