芸能

乃木坂46秋元真夏、「卒業は46歳」発言にファン大歓喜!

 ファンにとってはその言葉が嬉しいばかりだったようだ。

 乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系)で、20枚目シングル「シンクロニシティ」の選抜メンバーが発表。白石麻衣の単独センターが明らかになったが、グループ結成から6年半が経過した節目の20枚目とあって、松村沙友理、齋藤飛鳥など涙するメンバーやひさびさの選抜とあって喜びを全力で表現する樋口日奈など一期生メンバーたちの様々な表情が見られた。また、生駒里奈が今回のシングルでのグループ卒業が発表されていることもあり、選抜入りメンバーたちの発言をファンも固唾を呑んで聞いていたようだが、2列目のポジションに入った選抜常連・秋元真夏の卒業についてのコメントが注目を集めているようだ。

 その秋元のコメントというのは「ずっと乃木坂の仕事してたいなと思うし、今年で25(歳)になりますけど、それを気にせず活躍できるようにいい年にしたい」という、まだまだ現役で頑張っていきたいという内容のもの。これを聞き、番組MCのバナナマン設楽統が「じゃあ30になっても、40になってもいてもらって…」と冗談っぽく話すと、秋元は「46?」とグループ名にちなんだ46歳までは現役を続けたいともとれる意気込みを見せたのだ。

「一昨年の深川麻衣、昨年の橋本奈々未、そして、先日卒業を発表した生駒と、だんだん卒業する1期生メンバーが増えていく中でのこの秋元の言葉はたとえリップサービスでもファンには嬉しいところ。29歳でAKBグループを卒業した小嶋陽菜には総合プロデューサーの秋元康氏も『30歳までは(AKBに)いてほしい』とコメントしていたこともありましたが、秋元はそれをはるかにしのぐ46歳を目指すということですから、ぜひとも頑張ってほしいですね」(アイドル誌ライター)

 ファンからも「真夏は生涯アイドルだな」「これからもずっと応援するよ」「あと20年も卒業まで時間があるなら、安心だな」「卒業がいつ来るか心配だったからホッとした」など、秋元の「46歳での引退発言」に安堵する声が目立っていた。

 実際のところは年を取るにつれて、秋元の考え方は変わっていってしまうことも予想され、むしろそれが当然かもしれないが、それでも少しでも長く、乃木坂に秋元が残ることで後輩たちも彼女から学ぶことがたくさんあるはず。バラエティではあえて空気を読まないキャラを演じている秋元だけに、世代交代の流れなど気にせず我が道を突き進んでほしいところだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
2026年WBC「ピッチクロック採用」に猛反対する日本球界の交換条件は「大谷翔平DHルール」
2
【こりゃ何だ!?】空から羊・熊・鹿の肉が大量に降ってきた!「ファフロツキーズ現象」の研究結果
3
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
4
新庄剛志監督から「仰天指令」が出る!オールスター出場に怯える日本ハムナインのボヤキ
5
新庄剛志と日本ハムが去って「札幌ドーム」は火の車に!3時間で赤字が1億円超も増える「悪夢」