芸能

2018年春「刑事ドラマ美女」の私生活を強制捜査(3)2児の母とは思えない安達祐実の妖艶さ

 出演作の8割が刑事役と板についた、内藤剛志(62)が主演を務める「警視庁・捜査一課長」(テレ朝系)に安達祐実(36)がシリーズ初登場する。

「木村拓哉(45)主演の『BG』では妻役に山口智子(53)を起用し、『ロンバケ以来22年ぶりの共演』と他局の人気ドラマで話題作りをしたテレ朝が、今度は『家なき子以来23年ぶりの共演』という話題で仕掛けてきました。かつて過激なシーンの多かった伝説のドラマで一緒だっただけに、2人の息は本物の親子以上にピッタリです」(テレビ誌記者)

 私生活では2児の母でもある安達が‥‥。

「前夫のスピードワゴン・井戸田潤(45)との間の娘はちょうど安達が『家なき子』で演じていた役の年齢になりました。さらに再婚したカメラマンの夫との間に2人目の子が生まれたばかりですが、子育てを差し置いて、働きまくっています」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

 今季ドラマでは、深夜ドラマ「リピート」(日テレ系)で理系女子、月9「海月姫」(フジ系)で人形オタクの腐女子、「99.9」(TBS系)でも事件の目撃者役でゲスト出演するなど複数ドラマを掛け持ちして八面六臂の活躍ぶりだ。ドラマプロデューサーが明かす。

「祐実ちゃんは、演技のうまさで定評があるばかりでなく、子役出身には珍しく、尊大ぶることもないので30年以上のキャリアを感じさせない。主演でなくてもどんな汚れ役でも引き受けてくれるので、ドラマ界では引く手あまたなんです」

 同情なしでも仕事が舞い込むとは立派! 実際、配信中のドラマ「不倫食堂」(FOD)の第1話では、2児の母とは思えぬ艶っぽい演技まで披露していた。

 静岡・浜松市の小料理屋の人妻女将に扮した安達は、出張サラリーマン相手に、幻とも言われる食材の「ドウマンガニ」を1パイ提供する。

「まだ、召し上がります?」

 カニ汁で濡れた指をチュバッとすすり上げ妖しげに誘う。奥座敷でカニの甲羅のような赤襦袢を脱ぐと、いきなり騎乗位の体勢で男の動きを制すや、胸をチュバチュバ吸い上げる。たまらず男が正常位で高速ピストン責めすると、足を男の腰に絡めて深突き状態に持ち込み、絶叫する。

「ハァ~ン~、クセになっちゃいます」

 そのまま対面座位で抱き上げられると、みずから振りたてる淫ら腰で絶頂へ昇り詰めるのだった。

「裸をウリにした仕事が続いていますが、実際に『裸になれるので映画の主役を』と売り込みをかけているそうです。夫が撮影する写真集の第2弾もすでに構想段階に入っているとか」(広告代理店関係者)

 子役から結婚、離婚、再婚と成長していった、祐実ちゃんの大きくなった「グ」が躍動している。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)