芸能

2018年春「刑事ドラマ美女」の私生活を強制捜査(3)2児の母とは思えない安達祐実の妖艶さ

 出演作の8割が刑事役と板についた、内藤剛志(62)が主演を務める「警視庁・捜査一課長」(テレ朝系)に安達祐実(36)がシリーズ初登場する。

「木村拓哉(45)主演の『BG』では妻役に山口智子(53)を起用し、『ロンバケ以来22年ぶりの共演』と他局の人気ドラマで話題作りをしたテレ朝が、今度は『家なき子以来23年ぶりの共演』という話題で仕掛けてきました。かつて過激なシーンの多かった伝説のドラマで一緒だっただけに、2人の息は本物の親子以上にピッタリです」(テレビ誌記者)

 私生活では2児の母でもある安達が‥‥。

「前夫のスピードワゴン・井戸田潤(45)との間の娘はちょうど安達が『家なき子』で演じていた役の年齢になりました。さらに再婚したカメラマンの夫との間に2人目の子が生まれたばかりですが、子育てを差し置いて、働きまくっています」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

 今季ドラマでは、深夜ドラマ「リピート」(日テレ系)で理系女子、月9「海月姫」(フジ系)で人形オタクの腐女子、「99.9」(TBS系)でも事件の目撃者役でゲスト出演するなど複数ドラマを掛け持ちして八面六臂の活躍ぶりだ。ドラマプロデューサーが明かす。

「祐実ちゃんは、演技のうまさで定評があるばかりでなく、子役出身には珍しく、尊大ぶることもないので30年以上のキャリアを感じさせない。主演でなくてもどんな汚れ役でも引き受けてくれるので、ドラマ界では引く手あまたなんです」

 同情なしでも仕事が舞い込むとは立派! 実際、配信中のドラマ「不倫食堂」(FOD)の第1話では、2児の母とは思えぬ艶っぽい演技まで披露していた。

 静岡・浜松市の小料理屋の人妻女将に扮した安達は、出張サラリーマン相手に、幻とも言われる食材の「ドウマンガニ」を1パイ提供する。

「まだ、召し上がります?」

 カニ汁で濡れた指をチュバッとすすり上げ妖しげに誘う。奥座敷でカニの甲羅のような赤襦袢を脱ぐと、いきなり騎乗位の体勢で男の動きを制すや、胸をチュバチュバ吸い上げる。たまらず男が正常位で高速ピストン責めすると、足を男の腰に絡めて深突き状態に持ち込み、絶叫する。

「ハァ~ン~、クセになっちゃいます」

 そのまま対面座位で抱き上げられると、みずから振りたてる淫ら腰で絶頂へ昇り詰めるのだった。

「裸をウリにした仕事が続いていますが、実際に『裸になれるので映画の主役を』と売り込みをかけているそうです。夫が撮影する写真集の第2弾もすでに構想段階に入っているとか」(広告代理店関係者)

 子役から結婚、離婚、再婚と成長していった、祐実ちゃんの大きくなった「グ」が躍動している。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
我慢の限界?ホラン千秋、「バイキング」坂上忍に言い放ったハラスメント悲鳴
2
隙間から見えてる!?島崎遥香、カメラに映っちゃった「美バスト」にファン熱視線
3
大沢たかお、広瀬香美との“格差婚”で安らげなかった主夫生活
4
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
5
「反則すぎだよ」の声も!「特捜9」、伊東四朗のセリフにファン感涙のワケ