芸能

熱闘!春の選抜「爆裂バスト甲子園(中部・近畿ブロック)「愛知を制した者は世界を制する」グラドルは?

 3月23日に開幕した春のセンバツ高校野球。地元チームの応援は野球ファンに任せ、グラドルファンは「オラが町の爆裂バストアイドル」にエールを送ってみてはどうだろうか。

 あまたいるグラドルの出身地を片っ端からチェックして、全国47都道県の「爆裂バスト代表」を決定したのは、グラビア誌「アサ芸Secret!」。真のセンターポジションはここだ! とばかりに個性豊かな土地柄が体に表れたのが中部・近畿ブロックだ。

新潟代表

橘花凛(160センチ B92・W58・H90)

新潟には地元在住の「Negicco」に加え「NGT48」も発足するアイドル新興都市だが、Hカップの橘花凛もお忘れなく。

富山代表

椿原愛(165センチ B88・W60・H90)

富山での女子高生時代は、走り高跳びでインターハイにも出場した美脚自慢。そして今では、Fカップのバストを全国に見せつける。

石川

階戸瑠李(162センチ B84・W59・H85)

北陸の女は思いついたら一直線。大学卒業後にいったんは就職しながら、グラビアへの思いを捨てきれず、退社してデビューを飾った。

福井

夏目花実(162センチ B82・W59・H81)

「アサ芸Secret!」には、福井が生んだ銘酒「黒龍」を抱えた姿で登場してくれた。こんなカットを見るにつけ、地元愛をアピールする彼女を応援したくなる。

山梨

結城ちか(153センチ B100・W60・H86)

“甲斐の虎”と呼ばれた戦国武将は武田信玄だが、19歳にしてバスト100センチ、さらに自分で会社を経営する“甲斐の女虎”がここに。

長野

晴奈(161センチ B89・W60・H92)

生まれ育った長野県駒ケ根市は、夏ともなるとカエルの大合唱が聞こえるのどかな場所。すくすくボディが育つのに十分な土壌だ。

岐阜

熊田曜子(164センチ B92・W56・H84)

07年には飛騨・美濃観光大使に選ばれるなど、いずでも岐阜への愛をアピール。2児の母になっても、天然の若鮎のごとき肢体を維持。

静岡

神谷えりな(152センチ B86・W58・H84)

「仮面女子」内の「スチームガールズ」のリーダーとしてチームを牽引。昨年12月には、地元・静岡放送のドラマで待望の初主演。

愛知

森咲智美(160センチ B89・W58・H88)

織田信長しかり徳川家康しかり、そしてトヨタしかりで「愛知を制する者は世界を制する」のなら、グラビア界は要注目の彼女が本命。

三重

佐藤聖羅(158センチ B88・W59・H88)

「SKE48」に所属していた頃から、東海随一の豊かなバストを誇った。元カレのノンスタイル井上ならずとも、触ってみたくなるボディ。

滋賀

紺野栞(160センチ B90・W64・H91)

滋賀県大津市出身で、広大な琵琶湖を眺めながら育ってきた。おおらかな性格と重量感たっぷりのボディは、間違いなく琵琶湖効果。

京都

中村静香(163センチ B85・W60・H86)

はんなりとした表情は、いかにも京都育ちらしいが、ボディのほうはグッと大人モード。世界遺産に登録されてもよろしおすなぁ~。

大阪

橋本梨菜(158センチ B88・W58・H85)

“なにわのブラックダイヤモンド”とは私のこと。なぜ、大阪で黒肌が必要かというツッコミは置いといて、まだまだ焼くわよ!

岸明日香(158センチ B90・W58・H90)

なでなでして~、プルプルのバストもなでなでして~。そう妄想したくなるほど最新CMはインパクト大で、浪花のド根性を見せた。

兵庫

天木じゅん(148センチ B95・W57・H83)

夏の高校野球の開催は、言わずと知れた兵庫県甲子園球場。いわば本拠地の出身ゆえに、優勝候補の筆頭に位置する2次元ボディ。

奈良

清水みさと(160センチ B88・W58・H86

夜行バスでたびたび奈良に帰るというホーム主義者。千年の古都に立つ最先端のGカップボディは、抜群のコントラストを描き出す。

和歌山

篠原まや(168センチ B98・W60・H88)

牛乳だけじゃない。和歌山の生みかんジュースを小さい時からゴクゴク飲んでいたら、こんなに立派なIカップボディに育ちました。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(上)人気下落を生んだ過去の“大本命”
2
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(下)結婚で明石家さんま芸能界引退!?
3
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(中)相手にもされなかった“大物俳優”
4
加藤綾子が「アナザースカイ」で語れなかった“中3でホストと交際”過去
5
老化でもう限界!?太川陽介、バス旅で犯した「致命的なミス」とは