芸能

人気レスラー棚橋弘至の「99.9」出演に「なぜ『BG』じゃない!」異論が出たワケ

 3月18日にドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASON II」(TBS系)の最終回が放送され、自己最高視聴率の21.0%で有終の美を飾った。この回には人気プロレスラーの棚橋弘至が出演してプロレスファンを喜ばせたが、その棚橋に対して一部のファンからは困惑の声も沸き上がっているという。

「この『99.9』では榮倉奈々の演じる弁護士が熱いプロレスファンという設定で、セリフの端々にプロレス用語が飛び出るなど、プロレスファンをくすぐるギミックが散りばめられています。そして当のプロレスラーもカメオ出演しており、第1話では現IWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカが、そして最終話では棚橋が出演したわけですが、彼らは業界最大手である新日本プロレスの所属。そしてその新日は、テレビ朝日が20%以上の株式を保有する持分法適用関連会社なのです。つまり『99.9』を放送するTBSにしてみれば、ライバル局の関連会社に所属する人材をドラマに出演させたことになります」(テレビ誌編集者)

 これぞ掟破りの逆出演!?プロレスファンにすれば、オカダや棚橋はテレ朝のドラマに出演するのが筋で、本来なら木村拓哉主演の「BG ~身辺警護人~」(テレビ朝日系)に登場すべき──そう考えるファンは少なくないのである。しかも「99.9」には新日の大会ポスターが登場し、第1話に出演したオカダは2月10日に開催された大阪大会の告知までする始末。他局の電波を使って新日の宣伝をするという形になる“利益相反行為”すら行われていた。ただし現場では、その局またぎを気にする様子はないというのだが。

「確かに新日本プロレスはテレビ朝日の関連会社ですが、所属選手はテレ朝と専属契約を結んでいるわけではありません。新日の最大株主はカードゲーム最大手のブシロードであり、ブシロードや新日にとってプラスになれば、他局でもむしろ積極的に出演するんです。実際、“スイーツ真壁”の異名で知られる真壁刀義は『スッキリ!!』(日本テレビ系)でレギュラーコーナーを持っていましたし、今回の『99.9』に写真出演していた中西学は『さんまのSUPERからくりTV』(TBS系)に自分のコーナーを持っていました。そして棚橋も09年のドラマ『アタシんちの男子』(フジテレビ系)にレギュラー出演しています」(前出・テレビ誌編集者)

 プロレスでは昔からテレビ朝日系の新日と日本テレビ系の全日が交流戦を行うなど、テレビ局にこだわらないケースが少なくない。もっともキムタクとプロレスの両方が好きだというファンにしてみれば、ぜひ「BG」にも出てもらいたかったというのが本音かもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
2
「Fバスト」高梨瑞樹、“マッパ&エプロンでポトフ作り”動画に艶ワード連想声
3
「ハコヅメ」永野芽郁のバスト感触をガッツリ味わった俳優に羨望の声!
4
透けてる?吉岡里帆、ヒップ突き出し“ピタピタドレス姿”にファンがクギ付け!
5
平手友梨奈が「秘所責め悶絶」で極める女優道(2)「CM現場でのドタキャン騒動」