芸能

須藤凜々花、ファンの怒りに油を注ぐ恋愛禁止ルールの「独自解釈」を披露!

 まるで江川卓の「空白の一日」を彷彿とさせるような身勝手な解釈?

 3月18日に放送に放送された「坂上忍と○○の彼女SP」(日本テレビ系)に元NMB48・須藤凜々花が出演。AKBグループのメンバーに課せられている暗黙のルール「恋愛禁止」について独自の見解を主張した。

 グループ前代未聞の“結婚宣言”で恋愛禁止を破ったことについて、坂上から言及された須藤は「それは破る前提のルールだったなと自分の中で思っていて『我慢できる恋愛はしないほうがいいよ』っていう秋元先生からのメッセージだと勝手に思っていた」と語り、スタジオからは納得の声が上がった。

 続けて「私は『この人(男性)だったら(アイドルでいるより)恋愛を取りたい』って思いました。始めて好きになった人なので…」と、改めて結婚への堅い決意を口にしたが、やはりアイドルファンからの理解は得られなかったようだ。

「スタジオの反応は、あくまで須藤を“ひとりの女性”として見た場合の世間のリアクション。しかし、彼女の出自はあくまで“アイドル”なわけですから、当然ながらネット上では『どんな気持ちでNMBに入ってたの?ファンの気持ち全然考えてなくね』『須藤凜々花はダメだな。あそこまで仕事を舐め腐った人は見たことがない』『須藤凜々花むかつく。このネタをテレビでやるのってまだだいぶ早い気がする』という辛辣な声が飛び交いました。グループ卒業後、かなりメディア出演の増えた須藤ですが、目につくのはいつもこの話題とあって、嫌悪感を抱いている人も増えてしまったような印象です」(エンタメ誌ライター)

 先月、大学受験に失敗した際にもネットでは「いろいろ失敗しすぎ」「仕事の片手間で受験なんてナメている」といった厳しい意見が多く寄せられていた。

「今後、タレントとしてのステップアップをするなら新婚タレント、そして、すでに飽和状態になっている“ママタレ”に新規参入しないといけないわけですから、スタートから敵を作りすぎていると苦戦を強いられそうです。あるいは神田うののような“ヒール”としてやっていかざるを得ないのかも知れません」(前出・エンタメ誌ライター)

 結婚宣言時に「来年4月に絶対に結婚します」と発表した須藤凜々花。Xデーは近い?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
「もうママとは生きていけない」ヒロミがブチ切れた松本伊代との「離婚危機」
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
飯豊まりえと熱愛発覚で浮上した高橋一生の「すぐ破局する変人趣味」
5
掛布雅之「阪神・大山を大絶賛」の裏で…「Aクラスはないよ」断言していた!